バックナンバー

  • 2021/09/09 (Thu) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第13号(2021年9月9日)
  • 2021/08/11 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第12号(2021年8月11日)
  • 2021/07/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第11号(2021年7月9日)
  • 2021/06/15 (Tue) 10:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年6月15日)
  • 2021/06/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第10号(2021年6月9日)
  • 2021/05/14 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第9号(2021年5月14日)
  • 2021/04/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第8号(2021年4月9日)
  • 2021/03/09 (Tue) 09:27
    東北活性研メールマガジン 第7号(2021年3月9日)

東北活性研メールマガジン 第12号(2021年8月11日)

2021/08/11 (Wed) 09:00
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    
  東北活性研メールマガジン 第12号(2021年8月11日)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┼─ 目次 ──────────────────────────────────

[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年7月調査)

[2]オープンイノベーションプログラム
   「BizDev Meetup!~オープンイノベーションで東北・新潟をもっとおもしろく~」
   キックオフイベント開催レポート&Study Night(アグリビジネスの可能性)参加募集開始

[3]東北・新潟のキラぼしパーソン デュアルライフ東北編

[4]ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業

[5]TOHOKUわくわくスクール

[6]機関誌「東北活性研vol.44」2021夏季号

[7]プレスリリース

┼───────────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………………………
[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年7月調査)
…………………………………………………………………………………………………………
◆令和3年8月10日に内閣府が公表した「景気ウォッチャー調査」において、東北活性研
 は東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)についてとりまとめました。

 ■現状判断(3か月前との比較を聞いています)
  現状判断DIは「45.7」と3か月ぶりで前月を下回った。
  前月と比較し▲1.2ポイント低下した。

  ●今月の特徴
   ワクチン接種の進展により徐々に人々の動きが戻りつつあるものの、
   首都圏での感染再拡大などによりその動きが再び鈍化したことから、
   景気が上向く兆しに弱さがみられる。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-1

 ■先行き判断(2~3か月先の見通し)
  先行き判断DIは「47.2」と4か月ぶりで前月を下回った。
  前月と比較し▲4.3ポイント低下した。

  ●今月の特徴
   多くのウォッチャーはワクチン接種が進むことにより景気が上向くとみているが、
   感染拡大の収束やワクチン接種の進捗が見通せないことから、
   景気が上向くまでには時間を要するのではないかと懸念している。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-2

◆景気ウォッチャー調査とは、いわゆる「街角景気」と呼ばれる景気を示す経済指標の
 ひとつであり、百貨店・スーパーマーケット・コンビニなどの小売店やレジャー業界で
 働く人、タクシー運転手、観光事業者など、景気に敏感な職種の約190名に月1回
 レビューいただき、景気動向を探ります。

◆調査期間 令和3年7月25日~31日:回答者数 170/189名、回答率 89.9%

◆DIとは、景気が「良い」と答えた人から「悪い」と答えた人を引いた割合であり、
 50が好不況の分かれ目とされています。

 
 ・本調査の全体レポートは、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/


…………………………………………………………………………………………………………………
[2]オープンイノベーションプログラム
   「BizDev Meetup!~オープンイノベーションで東北・新潟をもっとおもしろく~」
   キックオフイベント開催レポート&Study Night(アグリビジネスの可能性)参加募集開始
…………………………………………………………………………………………………………………
 
 BizDev Meetup!は、「オープンイノベーションで東北・新潟をもっとおもしろく」のコンセプト
 のもと、「東北6県および新潟県(以下、東北圏)の企業と協働したい」「東北圏で新規事業を
 興したい」「東北圏をもっと元気にしたい」という熱意をお持ちの方に対して、出会いと学びの
 機会を提供するイベントプログラムです。

 当年度プログラムは、「キックオフイベント」「Study Night(2回)」「Pitch」の3種計4回の
 イベントで構成され、東北圏を舞台にした新規ビジネス開発に興味・関心がある方であれば、
 どなたでもご参加いただけます。(事前に参加申し込みが必要です。)

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜゜・‥…━━━+.☆

 ■キックオフイベント 開催レポート公開中!!

  登壇者と参加者が双方向型コミュニケーションを通じて東北圏の未来について可能性を探る
  「BizDev Meetup!キックオフイベント」が7月17日(土)、オンラインで開かれました。
 
  宮城県仙台市の「enspace(エンスペース)」を拠点にライブ中継し、Zoomミーティングで20人
  が参加。YouTubeLiveでも映像を配信し、オープンイノベーションや東北圏でのビジネスに興味
  がある、のべ約100人が視聴しました。

  「東北圏だからこそ」強みがある、そんなビジネスのタネが次々と生まれた当日の様子をレポート
  にまとめました。登壇者、参加者の東北圏への熱い想いが伝わってくるダイジェスト動画と
  合わせて、是非ご覧ください。 

   → https://bizdev-meetup.jp/kickoff/report

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜

 ■Study Night参加者募集中!!

  Study Nightは、所属している組織内だけでは得られにくい、外部の技術やアイデアを学ぶことを
  目的としたプログラムです。

  当該テーマに造詣が深いファシリテーターとゲストをお招きし、仕事を終えてひと段落した時間に
  リラックスした雰囲気で語り合うもので、今回は「アグリビジネスの可能性」をテーマに、
  8月31日(火)にオンラインで開催します。

  地方でのビジネスの興し方、農業の可能性などについて学びたいという熱意ある皆さまからの
  エントリーをお待ちしております。


 ■StudyNight(アグリビジネスの可能性)概要

 日 時 2021年8月31日(火)19:00~21:00

 場 所 オンライン開催  
 
 参加費 無料

 登壇者 ファシリテーター:TURNS プロデューサー/株式会社第一プログレス 代表取締役社長 堀口正裕 氏
     ゲスト:AGRIST株式会社 取締役 COO 高橋慶彦 氏

 ■プログラム

 第1部 トークセッション(19:00 ~ 20:00)
 (1)Study Talk
  ・ファシリテーターとゲストによるトークセッション。主にゲストの仕事にまつわる
   話を中心に展開し、以下の内容を中心に学びます。
  
  <主な内容>
   - テクノロジーによる一次産業の課題解決について
   - 地方ならではのビジネスについて
   - ビジネス面から見た東北圏の可能性・魅力について
   - 地方(九州圏)から見た地方(東北圏)
  
 (2)しくじりトーク
  ・成功の裏には苦労や失敗がある。ゲストの苦労や失敗談から、新たなビジネスや事業
   成功のヒントを学びます。

  <主な内容>
   - 地域ビジネスならではの苦い経験
   - 成功の裏のハプニングなど今だから言える出来事
   - 「失敗があったからこそ今がある」と言えるエピソード。

 第2部 交流会(20:00 ~ 21:00)
  ・参加者から登壇者への質問を中心に将来的なビジネス連携も見据えて交流を図ります。


 ・イベントの詳細や参加方法等は以下の特設サイトよりご確認ください。

   → https://bizdev-meetup.jp/studynight_1


…………………………………………………………………………………………………………
[3]東北・新潟のキラぼしパーソン デュアルライフ東北編
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北・新潟で自分らしく活動する輝く人たちをご紹介!

◆2021年度は「デュアルライフ東北編」
 東北圏においても自分の夢や理想とする仕事・暮らしを実現できることを広く若い世代に
 知っていただくため、2019年度より東北圏の様々な分野で挑戦し活躍する若者を取材し、
 ご紹介してきました。
 
 2021年度は、一般社団法人東北経済連合会が昨年度策定した「ポスト・コロナ5つの提言」
 の一つ、「デュアルライフ東北の実現」を踏まえ、東北圏と首都圏等の双方で暮らしや
 働きの場・機会を持つ人を中心に、紹介していきます。

 今回ご紹介するキラぼしパーソンはこのかたです


 ☆彡『私らしい働き方でローカルの魅力を伝える』(Time:4:26)
    岩手県遠野市で“ローカル縄文インフルエンサー”として活躍するアベマホコさん。
    大学時代を過ごした秋田県で地方の魅力に気づき、東京での就職を経て岩手県に
    移住しました。
    今は「遠野まちなか・ドキ・土器館」の公式インフルエンサーを務めながら、
    フリーランスでリポーターやモデルとして活動し、さらにインターネットラジオ・
    SNS・YouTubeで配信も行うなど、枠にとらわれない幅広い活動を展開しています。
    自分自身も楽しみながら地域の魅力を発信する、アベさんの新しい働き方をご紹介
    します。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZlhvCG9ameI


 ☆彡『大好きな秋田の野菜を世の中に届ける』(Time:4:44)
    地元・秋田の野菜を広めるため、秋田県産の野菜を全国に卸す「ゴロクヤ市場」を
    設立した佐藤飛鳥さん。秋田と東京を行き来する二拠点生活を送っています。
    東京ではイベントへの参加やサービスの周知活動等さまざまな情報を吸収し、
    秋田で家族との時間を大切にできる二拠点生活が自分に向いていると感じている
    そうです。
    新たなライフスタイルとして期待される二拠点生活を送りながら、野菜と一緒に
    農家の思いも届けようと奮闘しています。
    https://www.youtube.com/watch?v=LZJ-Y3Ze-3M


  今までのキラぼしパーソンの動画は以下をクリック!
  https://www.youtube.com/channel/UC4aVest_1Ti9AgbKRNQtLZQ/?sub_confirmation=1


…………………………………………………………………………………………………………
[4]ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北6県および新潟県にはキラリと輝く素晴らしい企業がたくさんあることをご存じですか?

 当センターでは、東北大学の大滝名誉教授はじめ有識者の皆さまのお力をお借りして、
 東北・新潟に所在する選りすぐりの企業300社程度を「キラ☆企業」として選定し、
 その魅力を若手社員の皆さまの声を通じて情報発信しています。

 就職を控えた学生さんや首都圏で働く若い社会人など幅広い層に東北・新潟の企業の
 魅力を知っていただき、就職や転職を検討する際の参考にしてもらいたいとの思いから
 スタートした事業です。

 昨今では、新型コロナ禍の影響もあり、地方で働くことに関心をもつ若者が増えている
 との報道もございます。「キラ☆企業」の取組みが、こうした動きを後押しできるように
 なりたいと考えています。

 本メルマガでは、毎回「キラ☆企業」を何社かピックアップして皆さまに紹介していき
 ます。ぜひ「キラ☆企業」サイトにアクセスしてみてください。

 今月は東北・新潟の食文化の特徴の一つであり、世界的にも注目されている「発酵食」を
 テーマに、業種が「食料品・飲料」に該当する「キラ☆企業」のうち、発酵食品に関わる
 事業を展開している企業を9社ご紹介します。


 ☆彡『安心・安全な食品を一緒に作ろう!』
    太子食品工業株式会社(青森県三戸町)
    https://www.kira-boshi.jp/taishi-food/

 ☆彡『自信を持って提供できる商品があります』
    世嬉の一酒造株式会社(岩手県一関市)
    https://www.kira-boshi.jp/sekinoichi/

 ☆彡『世界に通用する日本酒を製造』
    株式会社南部美人(岩手県二戸市)
    https://www.kira-boshi.jp/nanbubijin/

 ☆彡『先輩が相談に乗るので未経験でも安心』
    株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市)
    https://www.kira-boshi.jp/ichinokura/

 ☆彡『食生活を支える、縁の下の力持ち!』
    株式会社秋田今野商店(秋田県大仙市)
    https://www.kira-boshi.jp/akita-konno/

 ☆彡『悩みを相談できるアットホームな雰囲気』
    高茂合名会社(ヤマモ味噌醤油醸造元)(秋田県湯沢市)
    https://www.kira-boshi.jp/yamamo1867/

 ☆彡『社員を大切にすることが最大の魅力』
    株式会社ヤマダフーズ(秋田県美郷町)
    https://www.kira-boshi.jp/yamadafoods/

 ☆彡『日本伝統の食文化を世界に広める』
    出羽桜酒造株式会社(山形県天童市)
    https://www.kira-boshi.jp/dewazakura/

 ☆彡『酒造りとともに、魚沼の魅力を全国に発信』
    八海醸造株式会社(新潟県南魚沼市)
    https://www.kira-boshi.jp/hakkaisan/

 
 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kira-boshi.jp/

…………………………………………………………………………………………………………
[5]TOHOKUわくわくスクール
…………………………………………………………………………………………………………
◆企業等による出前授業!

 小・中・高校生と様々な分野の企業等とを繋ぐ出前授業。
 学問の面白さ・楽しさに触れつつ、地元企業に触れることで、地域社会・産業の
 理解を深めると共に、将来の選択肢の参考としてもらうことを目的とします。

  今月のスクールレポートは以下の18校です。

 ○ 青森県:外ヶ浜町立三厩中学校
   テーマ:スマホ・ケータイ安全教室      
   講 師:株式会社NTTドコモ東北支社/株式会社ドコモCS東北
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210715.html

 ○ 青森県:八戸市立島守中学校
   テーマ:青森の宝を世界に 新たな出逢いを求めて      
   講 師:有限会社柏崎青果
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210712.html

 ○ 宮城県:仙台市立鹿野小学校
   テーマ:お金のちしき~楽しく学んで、身につけよう!~
   講 師:株式会社ゆうちょ銀行
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210709.html

 ○ 宮城県:大鰐町立大鰐中学校
   テーマ:職業講話      
   講 師:株式会社ビジネスサービス
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210706.html

 ○ 宮城県:仙台市立泉ヶ丘小学校
   テーマ:笹かまぼこ手造り体験
   講 師:株式会社松島蒲鉾本舗多賀城工場
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210701.html

 ○ 宮城県:石巻市立河南東中学校
   テーマ:販売商品を考える      
   講 師:株式会社ゆいネット
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210623.html

 ○ 宮城県:富谷市立東向陽台小学校
   テーマ:スマホ・ケータイ安全教室
   講 師:株式会社NTTドコモ東北支社
       株式会社ドコモCS東北
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210617.html

 ○ 山形県:酒田市立南平田小学校
   テーマ:発電のしくみ・不思議を体験しながら学ぶ     
   講 師:酒田共同火力発電株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210714.html

 ○ 山形県:山形県立東桜学館中学校
   テーマ:株式のススメ!【リモート授業】      
   講 師:野村ホールディングス株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210708.html

 ○ 山形県:寒河江市立陵西中学校
   テーマ:グローバルな人材と英語
   講 師:フジイコーポレーション株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210707.html

 ○ 山形県:鶴岡市立黄金小学校
   テーマ:山形新聞 読み方講座     
   講 師:株式会社山形新聞社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210630.html

 ○ 福島県:いわき市立久之浜中学校
   テーマ:久之浜の未来は君たちがつくる
       ~人間と技術を信じて~【リモート授業】
   講 師:鹿島建設株式会社東北支店
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210713.html

 ○ 福島県:福島市立蓬莱中学校
   テーマ:川柳コラージュづくり
   講 師:株式会社アルテ
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210628.html

 ○ 福島県:会津若松市立第四中学校
   テーマ:ビジネスマナー研修
   講 師:株式会社清月記
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210624.html

 ○ 福島県:福島市立福島第一中学校
   テーマ:職業人に学ぶ会
   講 師:公益財団法人日本技術士会東北本部福島県支部
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210622b.html

 ○ 福島県:福島市立福島第一中学校
   テーマ:職業人に学ぶ会 銀行の仕事!
   講 師:株式会社東邦銀行
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210622.html

 ○ 新潟県:南魚沼市立中之島小学校
   テーマ:仙台から世界へ 世界から仙台へ
   講 師:OGATAlnc(有限会社オガタ)
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210629.html

 ○ 新潟県:南魚沼市立中之島小学校
   テーマ:水辺の環境調査
   講 師:株式会社復建技術コンサルタント
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210623b.html

  
 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/


…………………………………………………………………………………………………………
[6]機関誌「東北活性研vol.44」2021夏季号
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北活性研では、2021年7月に「東北活性研vol.44」を発行いたしました。

 ■おもな内容
  特集 高校生と地域をめぐる現状と地方創生
 
 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/2021/07/30/vol44/

…………………………………………………………………………………………………………
[7]プレスリリース
…………………………………………………………………………………………………………
 ■2021年7月16日
  「観光ビッグデータの活用による東北圏の宿泊旅行市場構造に関する調査」報告書を刊行
  https://www.kasseiken.jp/2021/07/16/post-3474/

 ■2021年8月2日
  BizDev Meetup!~オープンイノベーションで東北・新潟をもっとおもしろく~
  「StudyNight(アグリビジネスの可能性)」の実施について
  - 特設サイトを通じて参加者募集を開始-
  https://www.kasseiken.jp/2021/08/02/post-3524/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
配信元:
公益財団法人東北活性化研究センター
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
URL:https://www.kasseiken.jp/
E-MAIL:kasseiken@kasseiken.jp
TEL:022-225-1426
FAX:022-225-0082
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼メルマガ登録はこちらから
メルマガ配信登録用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=regist
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼お問い合わせはこちらから
https://www.kasseiken.jp/inquiry/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今後、東北活性研からのご案内をご希望されない場合は、
大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

配信解除用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=cancel
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++