バックナンバー

  • 2022/05/21 (Sat) 09:20
    東北活性研メールマガジン 臨時号:東北・新潟女性応援ネットワーク勉強会 「第1回 さらなる女性活躍推進に向けた取組み指南」参加者募集
  • 2022/05/13 (Fri) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第21号(2022年5月13日)
  • 2022/04/11 (Mon) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第20号(2022年4月11日)
  • 2022/03/16 (Wed) 14:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年3月16日)
  • 2022/03/09 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第19号(2022年3月9日)
  • 2022/02/24 (Thu) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2022年2月24日):令和3年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します(令和4年3月18日開催)
  • 2022/02/09 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第18号(2022年2月9日)
  • 2022/01/19 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2022年1月19日)
  • 2022/01/13 (Thu) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第17号(2022年1月13日)
  • 2021/12/09 (Thu) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第16号(2021年12月9日)
  • 2021/12/01 (Wed) 09:15
    【東北活性研メルマガ臨時号】 事業アイデアのプレゼンイベント(12/8)視聴者募集中!
  • 2021/11/15 (Mon) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年11月15日)
  • 2021/11/10 (Wed) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第15号(2020年11月10日)
  • 2021/10/22 (Fri) 09:10
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年10月22日)
  • 2021/10/13 (Wed) 14:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年10月13日)
  • 2021/10/11 (Mon) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第14号(2021年10月11日)
  • 2021/09/09 (Thu) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第13号(2021年9月9日)
  • 2021/08/11 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第12号(2021年8月11日)
  • 2021/07/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第11号(2021年7月9日)
  • 2021/06/15 (Tue) 10:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年6月15日)
  • 2021/06/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第10号(2021年6月9日)
  • 2021/05/14 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第9号(2021年5月14日)
  • 2021/04/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第8号(2021年4月9日)
  • 2021/03/09 (Tue) 09:27
    東北活性研メールマガジン 第7号(2021年3月9日)

東北活性研メールマガジン 第17号(2022年1月13日)

2022/01/13 (Thu) 09:15
※このメールマガジンは、過去に当センターのセミナー等にご登録いただいた皆様にも
 お送りしております。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    
  東北活性研メールマガジン 第17号(2022年1月13日)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 新年明けましておめでとうございます。
 今年もみなさまのビジネスに有益な様々な情報を発信してまいります。
 よろしくお願いいたします。

┼─ 目次 ──────────────────────────────────

[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年12月調査)

[2]東北・新潟のキラぼしパーソン デュアルライフ東北編

[3]ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業

[4]TOHOKUわくわくスクール

[5]オープンイノベーションプログラム「BizDev Meetup!」
   Pitchイベントレポート公開中!

[6]「宮城×首都圏の学生による女性定着に関する学生合同ワークショップ」
   開催レポートを公開しました

┼───────────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………………………
[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年12月調査)
…………………………………………………………………………………………………………
◆令和4年1月12日に内閣府が公表した「景気ウォッチャー調査」において、東北活性研
 は東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)についてとりまとめました。

 ■現状判断(3か月前との比較を聞いています)
  現状判断DIは「53.5」と4か月ぶりで前月を下回った。
  前月と比較し▲0.8ポイント低下した。

  ●今月の特徴
   新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いていることから、人の動きが活発化している
   ものの、感染再拡大への警戒感から大人数での活動に慎重さがみられ、
   景気の持ち直しの動きに弱さがみられる。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-1

 ■先行き判断(2~3か月先の見通し)
  先行き判断DIは「47.7」と3か月連続で前月を下回った。
  前月と比較し▲4.6ポイント低下した。

  ●今月の特徴
   多くのウォッチャーは新型コロナウイルス新変異株の今後の感染拡大への警戒感から
   再び人の動きが慎重になることを懸念しており、DI値が低下した。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-2

◆景気ウォッチャー調査とは、いわゆる「街角景気」と呼ばれる景気を示す経済指標の
 ひとつであり、百貨店・スーパーマーケット・コンビニなどの小売店やレジャー業界で
 働く人、タクシー運転手、観光事業者など、景気に敏感な職種の約190名に月1回
 レビューいただき、景気動向を探ります。

◆調査期間 令和3年12月25日~31日:回答者数 168/189名、回答率 88.9%


◆DIとは、景気が「良い」と答えた人から「悪い」と答えた人を引いた割合であり、
 50が好不況の分かれ目とされています。

 
 ・本調査の全体レポートは、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/


…………………………………………………………………………………………………………
[2]東北・新潟のキラぼしパーソン デュアルライフ東北編
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北・新潟で自分らしく活動する輝く人たちをご紹介!

◆2021年度は「デュアルライフ東北編」
 東北圏においても自分の夢や理想とする仕事・暮らしを実現できることを広く若い世代に
 知っていただくため、2019年度より東北圏の様々な分野で挑戦し活躍する若者を取材し、
 ご紹介してきました。
 
 2021年度は、一般社団法人東北経済連合会が昨年度策定した「ポスト・コロナ5つの提言」
 の一つ、「デュアルライフ東北の実現」を踏まえ、東北圏と首都圏等の双方で暮らしや
 働きの場・機会を持つ人を中心に、紹介していきます。

 今回ご紹介するキラぼしパーソンはこのかたです

 ☆彡『地域の魅力を三戸の人たちと共に発信!』(Time:5:10)
    美しい自然と独自の文化が息づく青森県三戸町。
    五十嵐淳さんは、仕事で訪れた三戸町の温かな雰囲気に魅了され、2018年に移住しました。
    仙台のIT企業にフルリモートで勤務しながら、個人事業主として地域の人材育成に取り組む
    パラレルワーカーとして活動しています。
    好きな町でリモートワークしながら、個人のやりがいも見つけた五十嵐さんの働き方から、
    注目されるパラレルワークの魅力に迫ります!

    https://www.youtube.com/watch?v=WtJQ-0aGmAM


  今までのキラぼしパーソンの動画は以下をクリック!
  https://www.youtube.com/channel/UC4aVest_1Ti9AgbKRNQtLZQ/?sub_confirmation=1


…………………………………………………………………………………………………………
[3]ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北6県および新潟県にはキラリと輝く素晴らしい企業がたくさんあることをご存じですか?

 当センターでは、東北大学の大滝名誉教授はじめ有識者の皆さまのお力をお借りして、
 東北・新潟に所在する選りすぐりの企業300社程度を「キラ☆企業」として選定し、
 その魅力を若手社員の皆さまの声を通じて情報発信しています。

 就職を控えた学生さんや首都圏で働く若い社会人など幅広い層に東北・新潟の企業の
 魅力を知っていただき、就職や転職を検討する際の参考にしてもらいたいとの思いから
 スタートした事業です。

 昨今では、新型コロナ禍の影響もあり、地方で働くことに関心をもつ若者が増えている
 との報道もございます。「キラ☆企業」の取組みが、こうした動きを後押しできるように
 なりたいと考えています。

 本メルマガでは、毎回「キラ☆企業」を何社かピックアップして皆さまに紹介していき
 ます。ぜひ「キラ☆企業」サイトにアクセスしてみてください。

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.

 一次産業が現在も主要な産業に位置付けられ、森林資源に恵まれている東北圏では、
 林業から派生して木材・木製品や製紙関連が地場産業として根付いています。

 今回は、業種が「木材・木製品・パルプ・紙」に該当する企業をご紹介します。

 ☆彡『若い力で新たなモノづくりに挑戦!』
    ブナコ株式会社(青森県弘前市)
    https://www.kira-boshi.jp/bunaco/

 ☆彡『地元のチカラになれる地域密着型企業』
    森羽紙業株式会社(青森県五所川原市)
    https://www.kira-boshi.jp/iihako/

 ☆彡『地道な頑張りを、しっかりと評価』
    株式会社鈴光(秋田県能代市)
    https://www.kira-boshi.jp/suzukou-chip/

 ☆彡『未経験から技術を学んでステップアップ!』
    株式会社田代製作所(秋田県大館市)
    https://www.kira-boshi.jp/tashiro-ss/

 ☆彡『社員が家族のような絆で結ばれています』
    神田産業株式会社(福島県須賀川市)
    https://www.kira-boshi.jp/kanda-package/

 ☆彡『地域を大切にする、なくてはならない会社』
    常磐パッケージ株式会社(福島県いわき市)
    https://www.kira-boshi.jp/jpack/


 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kira-boshi.jp/

…………………………………………………………………………………………………………
[4]TOHOKUわくわくスクール
…………………………………………………………………………………………………………
◆企業等による出前授業!

 小・中・高校生と様々な分野の企業等とを繋ぐ出前授業。
 学問の面白さ・楽しさに触れつつ、地元企業に触れることで、地域社会・産業の
 理解を深めると共に、将来の選択肢の参考としてもらうことを目的とします。

 今月のスクールレポートは以下の8校です。

 ○ 岩手県:釜石市立鵜住居小学校
   テーマ:スマホ・ケータイ安全教室
   講 師:株式会社ドコモCS東北
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211124.html

 ○ 岩手県:盛岡市立東松園小学校
   テーマ:電気をあやつるふしぎな素材!?
       半導体の発見・利用から学ぶエネルギーの使い方
   講 師:株式会社東芝
       NPO法人企業教育研究会
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211118c.html

 ○ 岩手県:盛岡市立東松園小学校
   テーマ:手回し発電機を作って電気について学ぼう
   講 師:一般財団法人東北電気保安協会
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211118b.html

 ○ 岩手県:釜石市立小佐野小学校
   テーマ:スマホ・ケータイ安全教室
   講 師:株式会社NTTドコモ東北支社
       株式会社ドコモCS東北
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211117.html

 ○ 宮城県:仙台市立黒松小学校
   テーマ:再生可能エネルギー 地熱のちから
   講 師:東北自然エネルギー株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211216.html

 ○ 宮城県:富谷市立富谷第二中学校
   テーマ:「建設」っておもしろい!
   講 師:株式会社竹中工務店
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211129b.html

 ○ 宮城県:宮城教育大学附属小学校
   テーマ:見つめよう今の自分 これからの自分
       ~働くことについて考えよう~【リモート授業】
   講 師:株式会社日立ソリューションズ東日本
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211129.html

 ○ 福島県:南相馬市立八沢小学校
   テーマ:“なるほど”がいっぱい!みるく教室
   講 師:株式会社明治
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211208.html

 ○ 福島県:須賀川市立長沼東小学校
   テーマ:電気をあやつるふしぎな素材!?
       半導体の発見・利用から学ぶエネルギーの使い方
   講 師:株式会社東芝/NPO法人企業教育研究会
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211221.html

 ○ 福島県:北塩原村立裏磐梯中学校
   テーマ:身の回りの放射線
   講 師:東北エネルギー懇談会
       東北放射線科学センター
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211214.html

 ○ 福島県:柳津町立西山小学校
   テーマ:発見!チョコレートのひみつ
   講 師:株式会社明治
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211203.html

 ○ 新潟県:三条市立月岡小学校
   テーマ:川柳コラージュづくり
   講 師:株式会社アルテ
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211210.html

 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/

…………………………………………………………………………………………………………
[5]オープンイノベーションプログラム「BizDev Meetup!」
   Pitchイベントレポート公開中!
…………………………………………………………………………………………………………

 東北圏の企業と協働したい。東北圏で新規事業を興したい。東北圏をもっと元気にしたい。

 こうした熱意をお持ちの方に、出会いと学びの機会を提供するイベント型プログラム
 「BizDev Meetup!」。

 2021年12月8日にオンライン開催された「BizDev Meetup!Pitch」は、
 「東北・新潟をもっとおもしろくする」アイデア・技術を有し、新たな事業やサービスを
 立ち上げたい企業・個人が、事業アイデアのプレゼンテーションを行い、
 産学官金多様な方々との事業共創を目指すイベントです。

 イベントの様子は、仙台市内の会場からZoomウェビナーで配信され、プレゼンを行う
 「プレゼンター」、 講評を行う「コメンテーター」、発表を視聴する「オーディエンス」
 がオンラインでつながりました。

 コメンテーターを務めた経営者・先輩起業家の方々も思わずうなる創造性と地域愛にあふれ、
 オーディエンスからたくさんの共感を生んだ事業アイデアの数々。

 参加者満足度ほぼ100%と、大盛況に終わったイベントの様子をレポートにまとめました。

 是非ご覧ください。
 

 ■Pitch開催レポート
  ⇒https://bizdev-meetup.jp/pitch/news/report

 イベントの詳細をご覧になりたい方はアーカイブ動画をご覧ください。

 ■Pitchアーカイブ動画
  ⇒https://bizdev-meetup.jp/pitch/news/5


・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜

 ☆★次回イベント告知★☆
 
 所属している組織内だけでは得られにくい、外部の技術やアイデアを学ぶことを目的とした
 プログラム「StudyNight」第2回目を2月中旬に開催予定です。
 
 テーマは「MaaS(マース:Mobility as a Service)」。

 参加者募集開始次第、本メルマガでもお知らせいたしますので、是非ご参加ください。
 

 ■StudyNight第1回目(テーマ:スマート農業)開催レポート
  ⇒https://bizdev-meetup.jp/studynight_1/report


…………………………………………………………………………………………………………
[6]「宮城×首都圏の学生による女性定着に関する学生合同ワークショップ」
   開催レポートをHPに公開しました
…………………………………………………………………………………………………………
◆人口の社会減と女性の定着が大きな課題となっている東北圏。
 その解決の糸口を、これから社会人となり地域から首都圏に流出するかもしれない、
 あるいは首都圏から地域に流入する可能性のある本人たちに見いだしてもらおう。

 そんな試みとして
 「宮城×首都圏の学生による女性定着に関する学生合同ワークショップ」が
 2021年9月10日17時~20時、オンラインで開かれました。

 若い世代に選ばれる魅力ある地域の実現に向け、大学生の意識と本音に迫るワークショップ。
 
 現在、そのレポートをホームページで公開しております。
ぜひご覧いただき、女性定着への糸口を見いだしていただければ幸いです。


 ■人口の社会減と女性の定着に関する情報発信 学生合同ワークショップ
 ⇒ https://www.kasseiken.jp/online-workshop2021/


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
配信元:
公益財団法人東北活性化研究センター
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
URL:https://www.kasseiken.jp/
E-MAIL:kasseiken@kasseiken.jp
TEL:022-225-1426
FAX:022-225-0082
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼メルマガ登録はこちらから
メルマガ配信登録用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=regist
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼お問い合わせはこちらから
https://www.kasseiken.jp/inquiry/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今後、東北活性研からのご案内をご希望されない場合は、
大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

配信解除用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=cancel
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++