バックナンバー

  • 2022/05/21 (Sat) 09:20
    東北活性研メールマガジン 臨時号:東北・新潟女性応援ネットワーク勉強会 「第1回 さらなる女性活躍推進に向けた取組み指南」参加者募集
  • 2022/05/13 (Fri) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第21号(2022年5月13日)
  • 2022/04/11 (Mon) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第20号(2022年4月11日)
  • 2022/03/16 (Wed) 14:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年3月16日)
  • 2022/03/09 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第19号(2022年3月9日)
  • 2022/02/24 (Thu) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2022年2月24日):令和3年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します(令和4年3月18日開催)
  • 2022/02/09 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第18号(2022年2月9日)
  • 2022/01/19 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2022年1月19日)
  • 2022/01/13 (Thu) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第17号(2022年1月13日)
  • 2021/12/09 (Thu) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第16号(2021年12月9日)
  • 2021/12/01 (Wed) 09:15
    【東北活性研メルマガ臨時号】 事業アイデアのプレゼンイベント(12/8)視聴者募集中!
  • 2021/11/15 (Mon) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年11月15日)
  • 2021/11/10 (Wed) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第15号(2020年11月10日)
  • 2021/10/22 (Fri) 09:10
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年10月22日)
  • 2021/10/13 (Wed) 14:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年10月13日)
  • 2021/10/11 (Mon) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第14号(2021年10月11日)
  • 2021/09/09 (Thu) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第13号(2021年9月9日)
  • 2021/08/11 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第12号(2021年8月11日)
  • 2021/07/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第11号(2021年7月9日)
  • 2021/06/15 (Tue) 10:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年6月15日)
  • 2021/06/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第10号(2021年6月9日)
  • 2021/05/14 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第9号(2021年5月14日)
  • 2021/04/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第8号(2021年4月9日)
  • 2021/03/09 (Tue) 09:27
    東北活性研メールマガジン 第7号(2021年3月9日)

東北活性研メールマガジン 第19号(2022年3月9日)

2022/03/09 (Wed) 09:15
※このメールマガジンは、過去に当センターのセミナー等にご登録いただいた皆様にも
 お送りしております。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    
  東北活性研メールマガジン 第19号(2022年3月9日)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┼─ 目次 ──────────────────────────────────

[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和4年2月調査)

[2]令和3年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します(令和4年3月18日開催)
   ※YouTube ライブ配信予定

[3]女性社員が輝くキラ☆(ぼし)企業! ~事務局が取材しました~

[4]TOHOKUわくわくスクール

[5]オープンイノベーションプログラム「BizDev Meetup!」
   StudyNight「MaaSが変える東北・新潟」イベントレポート公開中!

┼───────────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………………………
[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和4年2月調査)
…………………………………………………………………………………………………………
◆令和4年3月8日に内閣府が公表した「景気ウォッチャー調査」において、東北活性研
 は東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)についてとりまとめました。

 ■現状判断(3か月前との比較を聞いています)
  現状判断DIは「37.4」と2か月連続で前月を下回った。
  前月と比較し▲2.9ポイント低下した。

  ●今月の特徴
   新型コロナウイルスオミクロン株の感染拡大が続く中、感染への警戒感や
   一部地域のまん延防止等重点措置適用により人の動きが停滞したことで、DI値が低下した。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-1

 ■先行き判断(2~3か月先の見通し)
  先行き判断DIは「43.3」と5か月ぶりに前月を上回った。
  前月と比較し+3.2ポイント上昇した。

  ●今月の特徴
   新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種や子どもへの接種が進むことで、
   感染状況が落ち着き、人の動きが戻ることで景気が回復することを期待している。
   なお、ウクライナ情勢の影響による更なる原油価格の高騰、物価上昇が、
   景気の先行きに影響することを懸念する声がある。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-2

◆景気ウォッチャー調査とは、いわゆる「街角景気」と呼ばれる景気を示す経済指標の
 ひとつであり、百貨店・スーパーマーケット・コンビニなどの小売店やレジャー業界で
 働く人、タクシー運転手、観光事業者など、景気に敏感な職種の約190名に月1回
 レビューいただき、景気動向を探ります。

◆調査期間 令和4年2月25日~28日:回答者数 171/189名、回答率 90.5%


◆DIとは、景気が「良い」と答えた人から「悪い」と答えた人を引いた割合であり、
 50が好不況の分かれ目とされています。

 
 ・本調査の全体レポートは、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/

…………………………………………………………………………………………………………
[2]令和3年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します
    (令和4年3月18日開催) ※YouTube ライブ配信予定
…………………………………………………………………………………………………………
◆「令和3年度 東北活性化研究センター事業報告会」を開催します。

 当センターの令和3年度の事業の概要等をタイムリーに報告させていただくことを目的に、
 令和3年度「事業報告会」を開催いたします。

 報告会は2部構成とし、
 第1部「新しい働き方『副業・兼業』がもたらすポストコロナの地方創生」では、
 事業報告の後、とっとりプロフェッショナル人材戦略拠点 戦略マネージャー
 株式会社あきんど太郎 代表取締役店主の松井(まつい)太郎(たろう)様より講演を
 いただきます。

 第2部「東北圏企業のデジタル化推進とその先にあるDXを目指して」では、
 事業報告の後、先進的事例として取り上げた株式会社IBUKI システム開発チーム
 チームリーダー 林 孝之 様にご登壇いただき、その取り組みをより詳しくご紹介いただきます。

 会場における新型コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策につきましては、
 政府、自治体、関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、
 感染拡大防止に細心の注意を払い実施してまいります。

 また、会場にお越しになれない方には、YouTube ライブ配信も予定しております。


 詳細は下記のURLをご確認ください。
 https://www.kasseiken.jp/2022/02/08/post-4501/

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜

 ■イベント概要

  日 時:2022年3月18日(金)14:00~16:00 ※13:30開場
  会 場:TKPガーデンシティ仙台
      仙台市青葉区中央1-3-1 AER 30階
  定 員:50名(定員になり次第締め切り)
      ※会場開催のほか、YouTube によるライブ配信を行います。 
  参加費:無料
  主 催:公益財団法人 東北活性化研究センター
  後 援:一般社団法人 東北経済連合会


 ■プログラム概要

  第1部:新しい働き方「副業・兼業」がもたらすポストコロナの地方創生

  事業報告(1)副業・兼業による新たな人材・人口還流方策
       
  講 演 月3万円の報酬で、鳥取県はなぜ大都市圏から人材が呼べるのか?
      地元企業に活力、「とっとり副業・兼業プロジェクト」
      講 師 松井 太郎 氏
          とっとりプロフェッショナル人材戦略拠点戦略マネージャー
          株式会社あきんど太郎代表取締役店主

  第2部:東北圏企業のデジタル化推進とその先にあるDXを目指して
 
  事業報告(2)東北圏の産業分野におけるデジタル技術活用に関する実態調査

       企業の取組事例紹介(株式会社IBUKI)


 ■お申込み

  以下の申込フォームからお申込みください。
  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScAhvmdwHEZrmLATJypo9D6Ea6AG7raXmiyzRJdgTRY3BmGAg/viewform?usp=sf_link

…………………………………………………………………………………………………………
[3]女性社員が輝くキラ☆(ぼし)企業! ~事務局が取材しました~
…………………………………………………………………………………………………………
◆「ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」特設サイトでは、
 「女性活躍」をテーマに、特色ある取り組みを行っている「キラ☆企業」をピックアップし、
 企業の魅力とともに女性社員がいきいきと活躍している姿を動画でご紹介しております。

 今回は、2021年9月~2022年1月までに公開した動画を一挙にご紹介します。


 ☆彡『チャレンジできる職場で仕事も子育ても充実』
    今野印刷株式会社(宮城県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/konp/

 ☆彡『女性社員が技術力の一翼を担う』
    キョーユー株式会社(宮城県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/kyoyu/

 ☆彡『女性が長く活躍できるようにサポート!』
    株式会社薬王堂(岩手県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/yakuodo/

 ☆彡『ライフスタイルに合わせて働き方も“お直し”!』
    株式会社ビック・ママ(宮城県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/big-mama/

 ☆彡『女性技能士が高度な加工技術にチャレンジ!』
    株式会社マイスター(山形県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/ymeister/

 ☆彡『チーム制の働き方をベースに子育てをしっかりサポート!』
    秋田協同印刷株式会社(秋田県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/akyodo/

 ☆彡『女性の色彩感覚が生きる!伝統を守りながら新たなものづくりに挑戦』
    山形緞通 オリエンタルカーペット株式会社(山形県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/yamagatadantsu/

 ☆彡『明るく働きやすい職場で、めっきの仕事にやりがいを実感!』
    東電化工業株式会社(秋田県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/azumadenka/

 ☆彡『自分の中の新しい可能性を見つけられる会社です!』
    株式会社アリーナ(福島県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/arena-net/

 ☆彡『研修・教育制度が充実し、社員のキャリア形成をしっかりサポートする会社です!』
    株式会社アイオー精密(岩手県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/aio-precision/

 ☆彡『若手社員のアイデア・提言を尊重し、チームワークを大切にする会社です!』
    株式会社テクノル(青森県)
    https://www.kira-boshi.jp/sparticle/technol/


 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kira-boshi.jp/special/


…………………………………………………………………………………………………………
[4]TOHOKUわくわくスクール
…………………………………………………………………………………………………………
◆企業等による出前授業!

 小・中・高校生と様々な分野の企業等とを繋ぐ出前授業。
 学問の面白さ・楽しさに触れつつ、地元企業に触れることで、地域社会・産業の
 理解を深めると共に、将来の選択肢の参考としてもらうことを目的とします。

 今月のスクールレポートは以下の1校です。

 ○ 秋田県:秋田市立豊岩中学校
   テーマ:糸があればなんでもできる 綿のおはなし
   講 師:ライフヒストリースタジオマッシュルーム
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20220217.html


 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/


…………………………………………………………………………………………………………
[5]オープンイノベーションプログラム「BizDev Meetup!」
   StudyNight「MaaSが変える東北・新潟」イベントレポート公開中!
…………………………………………………………………………………………………………

 東北圏の企業と協働したい。東北圏で新規事業を興したい。東北圏をもっと元気にしたい。

 こうした熱意をお持ちの方に、出会いと学びの機会を提供するイベント型プログラム
 「BizDev Meetup!」。

 2021年7月のキックオフイベントを皮切りに、これまで3回の参加型プログラムを開催し、
 東北圏をはじめ全国各地からのべ約400人の皆さまにご参加いただきました。

 このBizDev Meetup!の今年度最後を飾るプログラム「StudyNight」を、
 2022年2月15日に「MaaS(マース=モビリティー・アズ・ア・サービス)」をテーマに
 開催しました。

 StudyNightは、所属している組織内では得られにくい、外部の技術やアイデアを学ぶこと
 を目的とした出会いの場で、昨年8月の「アグリビジネスの可能性」に続く2回目の開催です。

 そもそもMaaSとは何か、MaaSの現状と未来、東北圏における可能性・・・などなど。
 多くの学びが得られたイベントの様子をレポートにまとめました。
 
 イベントに参加された方もそうでない方も、是非ご覧ください。

 
 ■StudyNight(MaaSが変える東北・新潟)開催レポート
  ⇒ https://bizdev-meetup.jp/studynight_2/report

 イベントの詳細をご覧になりたい方はアーカイブ動画をご覧ください。

 ■StudyNight(MaaSが変える東北・新潟)アーカイブ動画
  ⇒ https://bizdev-meetup.jp/pitch/news/5
 
 ■過去のイベントレポートはこちら
 
 <キックオフイベント>
  ⇒ https://bizdev-meetup.jp/kickoff/report
 
 <StudyNight(アグリビジネスの可能性)>
  ⇒ https://bizdev-meetup.jp/studynight_1/report
 
 <Pitch>
  ⇒ https://bizdev-meetup.jp/pitch/news/report



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
配信元:
公益財団法人東北活性化研究センター
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
URL:https://www.kasseiken.jp/
E-MAIL:kasseiken@kasseiken.jp
TEL:022-225-1426
FAX:022-225-0082
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼メルマガ登録はこちらから
メルマガ配信登録用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=regist
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼お問い合わせはこちらから
https://www.kasseiken.jp/inquiry/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今後、東北活性研からのご案内をご希望されない場合は、
大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

配信解除用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=cancel
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++