バックナンバー

  • 2021/12/17 (Fri) 10:35
    東北活性研メールマガジン 第15号(2021年11月10日)

東北活性研メールマガジン 第15号(2021年11月10日)

2021/12/17 (Fri) 10:35
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    
  東北活性研メールマガジン 第15号(2021年11月10日)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┼─ 目次 ──────────────────────────────────

[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年10月調査)

[2]「人口の社会減と女性の定着に関する情報発信」 山形フォーラム 
   (2021年11月25日(木):会場開催・YouTube配信)の参加者を募集しております

[3]オープンイノベーションプログラム「BizDev Meetup!」
   「Pitch」イベント参加者募集中!(2021年12月8日オンライン開催)

[4]東北・新潟のキラぼしパーソン デュアルライフ東北編

[5]ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業

[6]TOHOKUわくわくスクール

┼───────────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………………………
[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年10月調査)
…………………………………………………………………………………………………………
◆令和3年11月9日に内閣府が公表した「景気ウォッチャー調査」において、東北活性研
 は東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)についてとりまとめました。

 ■現状判断(3か月前との比較を聞いています)
  現状判断DIは「51.9」と2か月連続で前月を上回った。
  前月と比較し+15.6ポイント上昇した。

  ●今月の特徴
   緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が全国一斉に解除されたことや、
   新型コロナウイルス新規感染者数が激減したことにより、人の動きが出てきたことで、
   景況感が上向きDI値が大幅に改善した。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-1

 ■先行き判断(2~3か月先の見通し)
  先行き判断DIは「56.2」と2か月ぶりで前月を下回った。
  前月と比較し▲0.7ポイント低下した。

  ●今月の特徴
   多くのウォッチャーは、新型コロナウイルス感染再拡大の懸念はあるものの、
   感染者数の少ない状態が続き、人の動きが増えることで、景気の改善が続くとみている。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-2

◆景気ウォッチャー調査とは、いわゆる「街角景気」と呼ばれる景気を示す経済指標の
 ひとつであり、百貨店・スーパーマーケット・コンビニなどの小売店やレジャー業界で
 働く人、タクシー運転手、観光事業者など、景気に敏感な職種の約190名に月1回
 レビューいただき、景気動向を探ります。

◆調査期間 令和3年10月25日~31日:回答者数 167/189名、回答率 88.4%


◆DIとは、景気が「良い」と答えた人から「悪い」と答えた人を引いた割合であり、
 50が好不況の分かれ目とされています。

 
 ・本調査の全体レポートは、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/

…………………………………………………………………………………………………………
[2]「人口の社会減と女性の定着に関する情報発信」 山形フォーラム 
   (2021年11月25日(木):会場開催・YouTube配信)の参加者を募集しております
…………………………………………………………………………………………………………
◆真の地方創生実現のために

 昨年度 弊センターで実施した「人口の社会減と女性の定着に関する意識調査」での
 調査結果および提言をもとに、真の地方創生実現のため本フォーラムを実施いたします。

 人口減少・少子高齢化が進む山形県において、地域の状況を“データを基に”
 正しく理解していただくとともに、男女間や親子間のアンコンシャス・バイアスを払拭し、
 女性や若い世代の雇用について参考となるフォーラムです。

 現在、本フォーラムの参加者を先着順で募集しております。

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜

 人口の社会減と女性の定着に関する情報発信 山形フォーラム
 (2021年11月25日(木):会場・YouTube配信) 
 https://www.kasseiken.jp/2021/10/20/post-3822/

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜

■ 日時
  2021年11月25日(木) 13:30 ~ 16:00

■ 会場・定員 ※入場無料
  会場:メトロポリタン山形 4階「霞城」

■ 会場定員:80名(定員になり次第締め切り)
       ※会場開催のほか、YouTube によるライブ配信を予定しております。

┼ 申込方法《会場・ライブ配信とも、ご聴講には事前のお申込みが必要です》────

  申込書
   https://www.kasseiken.jp/kassecms/wp-content/uploads/2021/10/20211020_press3.pdf

  ●FAX
   申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。
   FAX:022-225-0082

  ●E-mail
   申込書の各項目を本文に記載の上、お申し込みください。
   E-mail: chisan@kasseiken.jp

┼───────────────────────────────────────

■ 本案内のお問合せ先
  電話またはメールでお問合せください

  公益財団法人東北活性化研究センター  地域・産業振興部
  TEL  :022-222-3357
  FAX  :022-225-0082
  E-mail : chisan@kasseiken.jp


…………………………………………………………………………………………………………
[3]オープンイノベーションプログラム「BizDev Meetup!」
   「Pitch」イベント参加者募集中!(2021年12月8日オンライン開催)
…………………………………………………………………………………………………………

◆BizDev Meetup!~オープンイノベーションで東北・新潟をもっとおもしろく~

 当センターが今年度より実施しているオープンイノベーションプログラム「BizDevMeetup!」。

 「オープンイノベーションで東北・新潟をもっとおもしろく」をコンセプトに、
 これまで2回のイベント型プログラムを実施し、多くの皆さまにご参加いただきました。

 このたび、2021年12月8日に第3回目となるプログラム「Pitch」をオンラインで開催いたします。

 「Pitch」では「東北・新潟をもっとおもしろくする」事業アイデアをお持ちの方(プレゼンター)
 が、先輩経営者(コメンテーター)からのメンタリングを経てブラッシュアップしたアイデアを、
 イベント内でプレゼンテーションいたします。

 ※プレゼンターの募集は締め切りました。
  今後、書類選考を経て最大6名程度の発表者が決定いたします。

 現在、このイベントの様子をオンライン(Zoomウェビナー)でご視聴いただく「オーディエンス」を、
 特設サイトを通じて募集しております。
 

 ■Pitch特設サイト
 ⇒ https://bizdev-meetup.jp/pitch


 オーディエンスの皆さまは、
 「おもしろい」「革新的」「心に響いた」「もっと詳しい話を聞いてみたい」など、
 事業アイデアに興味を持ったプレゼンターに対し、匿名の投票機能を用いて共感を示していただけま
 す。(投票機能の使用は任意であり、ご視聴のみの参加でも問題ございません)

 イベント内では、プレゼンターやコメンテーター、オーディエンス同士が自由につながれる
 オンライン名刺交換を行いますので、イベント後の交流、事業共創のきっかけづくりの場として
 ご活用いただきたいと考えております。

 優れたアイデアの事業化に向けたサポートやご自身の取り組みとの連携可能性を模索したい方など、
 たくさんの方からの「オーディエンス」参加申し込みをお待ちしております。


…………………………………………………………………………………………………………
[4]東北・新潟のキラぼしパーソン デュアルライフ東北編
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北・新潟で自分らしく活動する輝く人たちをご紹介!

◆2021年度は「デュアルライフ東北編」
 東北圏においても自分の夢や理想とする仕事・暮らしを実現できることを広く若い世代に
 知っていただくため、2019年度より東北圏の様々な分野で挑戦し活躍する若者を取材し、
 ご紹介してきました。
 
 2021年度は、一般社団法人東北経済連合会が昨年度策定した「ポスト・コロナ5つの提言」
 の一つ、「デュアルライフ東北の実現」を踏まえ、東北圏と首都圏等の双方で暮らしや
 働きの場・機会を持つ人を中心に、紹介していきます。

 今回ご紹介するキラぼしパーソンはこのかたです

 ☆彡『複業と二拠点居住で見つけた地域貢献の形』(Time:4:30)
    人口約3500人の小さな町ながら、DXを推進する取り組みで注目を集める福島県磐梯町。
    その一翼を担うのが、磐梯町出身の五十嵐大輝さんです。五十嵐さんは就職を機に
    上京した後、地域おこし協力隊として帰省し、民間企業の仕事と兼業しながら、
    PR等に携わっています。
    現在は、渋谷のSHIBUYA QWS内にある磐梯町のオフィスと行き来する二拠点生活を送り、
    関係人口の創出やイベントの開催など幅広く活動しています。
    磐梯町に新たな働き方や価値観をもたらす、五十嵐さんの取り組みをご覧ください。

    https://www.youtube.com/watch?v=7y7ZwAl-hCU


  今までのキラぼしパーソンの動画は以下をクリック!
  https://www.youtube.com/channel/UC4aVest_1Ti9AgbKRNQtLZQ/?sub_confirmation=1


…………………………………………………………………………………………………………
[5]ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北6県および新潟県にはキラリと輝く素晴らしい企業がたくさんあることをご存じですか?

 当センターでは、東北大学の大滝名誉教授はじめ有識者の皆さまのお力をお借りして、
 東北・新潟に所在する選りすぐりの企業300社程度を「キラ☆企業」として選定し、
 その魅力を若手社員の皆さまの声を通じて情報発信しています。

 就職を控えた学生さんや首都圏で働く若い社会人など幅広い層に東北・新潟の企業の
 魅力を知っていただき、就職や転職を検討する際の参考にしてもらいたいとの思いから
 スタートした事業です。

 昨今では、新型コロナ禍の影響もあり、地方で働くことに関心をもつ若者が増えている
 との報道もございます。「キラ☆企業」の取組みが、こうした動きを後押しできるように
 なりたいと考えています。

 本メルマガでは、毎回「キラ☆企業」を何社かピックアップして皆さまに紹介していき
 ます。ぜひ「キラ☆企業」サイトにアクセスしてみてください。

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.

 昨年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生鮮食品や総菜といった食料品の
 売上が伸びるなど、家庭内での内食需要が高まりました。

 今回は、業種が「卸売・小売」に該当する企業のうち、人々の暮らしに欠かせない食料品
 を主に扱い、地域密着型のスーパーを展開している企業をご紹介します。


 ☆彡『若手社員も実力を発揮して活躍!』
    紅屋商事株式会社(青森県青森市)
    https://www.kira-boshi.jp/beny/

 ☆彡『食を通して地元・青森を元気に!』
    株式会社マエダ(青森県むつ市)
    https://www.kira-boshi.jp/i-maeda/

 ☆彡『自分のアイデアを試せる職場です』
    株式会社ウジエスーパー(宮城県登米市)
    https://www.kira-boshi.jp/ujiesuper/

 ☆彡『しっかり研修してやりたいことを発見!』
    株式会社ヤマザワ(山形県山形市)
    https://www.kira-boshi.jp/yamazawa/

 ☆彡『会話の懸け橋となる食材を提供』
    株式会社おーばん(山形県天童市)
    https://www.kira-boshi.jp/oh-ban/

 ☆彡『お客さまの笑顔と仲間への感謝がパワー』
    株式会社うめや(山形県長井市)
    https://www.kira-boshi.jp/umeya-m/

 ☆彡『お客様の「ありがとう」を感じられます』
    株式会社マルト(福島県いわき市)
    https://www.kira-boshi.jp/maruto-gp/

 ☆彡『生活に不可欠なものを扱うことがやりがい』
    フレスコ株式会社(福島県相馬市)
    https://www.kira-boshi.jp/fresco-k/
 

 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kira-boshi.jp/

…………………………………………………………………………………………………………
[6]TOHOKUわくわくスクール
…………………………………………………………………………………………………………
◆企業等による出前授業!

 小・中・高校生と様々な分野の企業等とを繋ぐ出前授業。
 学問の面白さ・楽しさに触れつつ、地元企業に触れることで、地域社会・産業の
 理解を深めると共に、将来の選択肢の参考としてもらうことを目的とします。

  今月のスクールレポートは以下の9校です。


 ○ 青森県:青森県立三本木高等学校附属中学校
   テーマ:環境と景観
   講 師:株式会社稲見建築設計事務所
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211025.html

 ○ 青森県:平川市立尾上中学校青森県
   テーマ:日本銀行とお札【リモート授業】
   講 師:日本銀行青森支店
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211020.html

 ○ 青森県:弘前市立相馬中学校
   テーマ:東日本大震災について【リモート授業】
   講 師:東北地方整備局
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211001.html

 ○ 宮城県:白石市立大平小学校
   テーマ:手回し発電機を作って電気について学ぼう
   講 師:一般財団法人東北電気保安協会
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211007.html

 ○ 宮城県:仙台市立寺岡小学校
   テーマ:笹かまぼこ手造り体験
   講 師:株式会社松島蒲鉾本舗多賀城工場
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210927.html

 ○ 宮城県:川崎町立川崎中学校
   テーマ:「地域に資源はありますか?」地域資源の考え方・創業【リモート授業】
   講 師:株式会社オクヤピーナッツジャパン
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210916.html

 ○ 山形県:山形市立第九中学校
   テーマ:情報社会に生きる皆さんへ
   講 師:株式会社山形新聞社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211006.html

 ○ 新潟県:燕市立大関小学校
   テーマ:夢は大きく根は深く【リモート授業】
   講 師:株式会社ゆいネット
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211012.html

 ○ 新潟県:長岡市立下塩小学校
   テーマ:仕事人から学ぼう!~システムエンジニア編~【リモート授業】
   講 師:株式会社日立ソリューションズ東日本
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20210928.html

  
 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
配信元:
公益財団法人東北活性化研究センター
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
URL:https://www.kasseiken.jp/
E-MAIL:kasseiken@kasseiken.jp
TEL:022-225-1426
FAX:022-225-0082
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼メルマガ登録はこちらから
メルマガ配信登録用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=regist
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼お問い合わせはこちらから
https://www.kasseiken.jp/inquiry/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今後、東北活性研からのご案内をご希望されない場合は、
大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

配信解除用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=cancel
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++