バックナンバー

  • 2021/01/13 (Wed) 09:01
    東北活性研メールマガジン 第5号(2021年1月13日)
  • 2020/12/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第4号(2020年12月9日)
  • 2020/11/11 (Wed) 09:01
    東北活性研メールマガジン 第3号(2020年11月11日)
  • 2020/10/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第2号(2020年10月9日)
  • 2020/09/15 (Tue) 09:00
    東北活性研メールマガジン 創刊号(2020年9月15日)

東北活性研メールマガジン 第3号(2020年11月11日)

2020/11/11 (Wed) 09:01
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    
  東北活性研メールマガジン 第3号(2020年11月11日)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 

┼─ 目次 ─────────────────────────────   

[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和2年10月調査)

[2]2020年10月14日開催「<OFF TOKYO×キラ☆>東北・新潟 Meetup!オンラインベント」開催報告

[3]「東北・新潟のキラぼしパーソン」

[4]「ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」

[5]TOHOKUわくわくスクール

[6]機関誌「東北活性研vol.41」2020秋季号

[7]プレスリリース

┼──────────────────────────────────
……………………………………………………………………………………………
[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和2年10月調査)
……………………………………………………………………………………………
◆令和2年11月10日に内閣府が公表した「景気ウォッチャー調査」において、
 東北活性研は東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)についてとりまとめました。

 ■現状判断(3か月前との比較を聞いています)
  現状判断DIは「54.1」と6か月連続で前月を上回った。
  前月と比較し+8.3ポイントと大幅に改善した。

  ●今月の特徴
   10月から始まったGo To Eatキャンペーン、Go To Travelキャンペーンの東京発着追加、
   地域共通クーポン使用開始と、自治体が発行する割増商品券等により人の動きが活発になった
   ことで、家計、企業、雇用の全分野でDI(原数値)が上昇し50を超えた。
   ウォッチャーのコメントからも、観光名所やレストラン等多くの業種で明るい動きがみられた。

  →特徴的なウォッチャーのコメント【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-1
  

 ■先行き判断(2~3か月先の見通し)
  先行き判断DIは「47.7」と3か月連続で前月を上回った。
  前月と比較し+3ポイントとやや上回った。

  ●今月の特徴
   多くのウォッチャーは、依然、新型コロナウイルス感染拡大の不安があるものの、
   Go Toキャンペーン等の効果により人の動きが活発な状態が続くことや、
   イベントの復活、商談案件の増加が期待できれば、景気が上向くとみている。

  →特徴的なウォッチャーのコメント【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-2


◆景気ウォッチャー調査とは、いわゆる「街角景気」と呼ばれる景気を示す経済指標のひとつであり、
 百貨店・スーパーマーケット・コンビニなどの小売店やレジャー業界で働く人、タクシー運転手、
 観光事業者など、景気に敏感な職種の約190名に月1回レビューいただき、景気動向を探ります。 

◆調査期間 令和2年10月25日~31日:回答者数 177/189名、回答率 93.7%

◆DIとは、景気が「良い」と答えた人から「悪い」と答えた人を引いた割合であり、
 50が好不況の分かれ目とされています。

 
 ・本調査の全体レポートは、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/

……………………………………………………………………………………………………………………………
[2]2020年10月14日開催「<OFF TOKYO×キラ☆>東北・新潟 Meetup!オンラインベント」開催報告
……………………………………………………………………………………………………………………………
◆当センターは、2020年10月14日、東北圏での暮らしや就職に興味を持つ若者と経営者が交流する
 イベント「<OFF TOKYO×キラ☆>東北・新潟 Meetup!オンラインベント」を開催いたしました。

◆イベントには「弘進ゴム株式会社」「株式会社ウジエスーパー」より2名の経営者をお招きし、
 全国各地からオンラインで参加した12名の若者との双方向コミュニケーションを通じて、
 東北圏の魅力や自社の事業内容等をご紹介いただきました。

◆イベントの詳細につきましては、以下のURLからご覧ください。
 「ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」サイト
  https://www.kira-boshi.jp/1030-2/

◆当センターといたしましては、今後も同イベントを継続開催することで、
 若者たちに東北圏で働く魅力についての理解を深めていただくよう努めてまいります。

……………………………………………………………………………………………
[3]「東北・新潟のキラぼしパーソン」
……………………………………………………………………………………………
◆東北・新潟で自分らしく活動する輝く人たちをご紹介!
 
 この地域にずっと住んでいる人。他の地域から移住してきた人。
 それぞれの経験や働き方は多様ですが、イキイキと輝く表情はみんな共通です。

 そんな「キラ☆パーソン」たちの仕事への情熱、地域との関わりや思いをお伝えします。

 今回ご紹介するキラぼしパーソンはこのかたです

 ☆彡『地方ならではのオンリーワンスタイル』(Time:4:44)
    宮城県石巻市に合同会社巻組を立ち上げ、
    多くの地方が抱える人口流出や空き家増加の問題に新たな切り口で挑む、渡邊享子さん
    https://www.youtube.com/watch?v=CWC1iTQH69c

 ☆彡『「うけたもう」の姿勢で全てを受容する』(Time:4:30)
    ニュージーランド出身で大学の教壇に立つ一方、
    羽黒山伏の活動を通して庄内地方の魅力を発信している バンティング・ティモシーさん
    https://youtu.be/T5U1KwKs_6w


 チャンネル登録で最新のキラぼしパーソンの動画をご覧ください!
 https://www.youtube.com/channel/UC4aVest_1Ti9AgbKRNQtLZQ/?sub_confirmation=1

……………………………………………………………………………………………
[4]「ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」
……………………………………………………………………………………………
◆東北6県および新潟県にはキラリと輝く素晴らしい企業がたくさんあることをご存じですか?

 当センターでは、東北大学の大滝名誉教授はじめ有識者の皆さまのお力をお借りして、
 東北・新潟に所在する選りすぐりの企業300社程度を「キラ☆企業」として選定し、
 その魅力を若手社員の皆さまの声を通じて情報発信しています。

 就職を控えた学生さんや首都圏で働く若い社会人など幅広い層に東北・新潟の企業の魅力を
 知っていただき、就職や転職を検討する際の参考にしてもらいたいとの思いから
 スタートした事業です。

 昨今では、新型コロナ禍の影響もあり、地方で働くことに関心をもつ若者が増えている
 との報道もございます。「キラ☆企業」の取組みが、こうした動きを後押しできるように
 なりたいと考えています。

 本メルマガでは、毎回「キラ☆企業」を何社かピックアップして皆さまに紹介していきます。
 ぜひ「キラ☆企業」サイトにアクセスしてみてください。

 今月は、創業100年以上の老舗企業から7社を紹介します。

 ☆彡『幅広い事業内容で、いろいろなことを吸収!』
    株式会社角弘(青森県青森市)
    https://www.kira-boshi.jp/kakuhiro/

 ☆彡『歴史の一部になる貴重な仕事が強み』
    及源鋳造株式会社(岩手県奥州市)
    https://www.kira-boshi.jp/oigen/

 ☆彡『千年続く宿で働く、貴重なチャンス』
    株式会社ホテル佐勘(宮城県仙台市)
    https://www.kira-boshi.jp/sakan-net/

 ☆彡『幅広い業務から、自分に合った仕事を』
    有限会社佐藤養助商店(秋田県湯沢市)
    https://www.kira-boshi.jp/sato-yoske/

 ☆彡『日本伝統の食文化を世界に広める』
    出羽桜酒造株式会社(山形県天童市)
    https://www.kira-boshi.jp/dewazakura/

 ☆彡『生活に不可欠なものを扱うことがやりがい』
    フレスコ株式会社(福島県相馬市)
    https://www.kira-boshi.jp/fresco-k/

 ☆彡『会社を支える社員のチームワーク』
    株式会社高儀(新潟県三条市)
    https://www.kira-boshi.jp/takagi-plc/


 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kira-boshi.jp/

……………………………………………………………………………………………
[5]TOHOKUわくわくスクール
……………………………………………………………………………………………
◆企業等による出前授業!

 小・中・高校生と様々な分野の企業等とを繋ぐ出前授業。
 学問の面白さ・楽しさに触れつつ、地元企業に触れることで、地域社会・産業の
 理解を深めると共に、将来の選択肢の参考としてもらうことを目的とします。

 今月のスクールレポートは以下の13校です。

 ○ 青森県:大鰐町立大鰐中学校
   テーマ:世界一やさしいイノベーションの授業 ~勇気をもって試みる~
   講 師:ヤマニ醤油株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20201022.html

 ○ 青森県:八戸市立白銀南中学校
   テーマ:デザインを楽しんでみよう
   講 師:株式会社アルテ
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20201009.html

 ○ 宮城県:仙台市立八木山小学校
   テーマ:皆さんと「お金」の関わり・会社経営ゲーム
   講 師:日本銀行仙台支店
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20201008.html

 ○ 宮城県:川崎町立川崎中学校
   テーマ:この地域のことを知ってほしい
   講 師:株式会社たびむすび
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20200917.html

 ○ 宮城県:仙台市立南材木町小学校
   テーマ:笹かまぼこ手造り体験
   講 師:株式会社松島蒲鉾本舗多賀城工場
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20200915c.html

 ○ 宮城県:仙台市立東仙台小学校
   テーマ:川柳コラージュづくり
   講 師:株式会社アルテ
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20200911.html

 ○ 福島県:郡山市立穂積小学校
   テーマ:銀行の仕事!お金の秘密!
   講 師:株式会社東邦銀行
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20201013b.html

 ○ 福島県:郡山市立穂積小学校
   テーマ:鉄道と情報ネットワークの秘密を探れ!
   講 師:東日本旅客鉄道株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20201013a.html

 ○ 福島県:棚倉町立近津小学校
   テーマ:電気工事実習
   講 師:株式会社ユアテック
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20200916.html

 ○ 福島県:田村市立都路中学校
   テーマ:グローバル人材と英語
   講 師:フジイコーポレーション株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20200915b.html

 ○ 福島県:田村市立都路中学校
   テーマ:渾身の仕事ストーリー
   講 師:株式会社日本能率協会マネジメントセンター 東北営業部
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20200915a.html

 ○ 新潟県:南魚沼市立中之島小学校
   テーマ:私たちの身近な鉄の世界
  講 師:日本製鉄株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20201027.html

 ○ 新潟県:村上市立村上小学校
   テーマ:私たちの身近な鉄の世界
   講 師:日本製鉄株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20201012.html


 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/

……………………………………………………………………………………………
[6]機関誌「東北活性研vol.41」2020秋季号
……………………………………………………………………………………………
◆東北活性研では、令和2年10月に「東北活性研vol.41」を発行いたしました。

 ■おもな内容
  特集  ウィズコロナ時代の地方への新たな人の流れ

 
 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/2020/10/30/vol41/

……………………………………………………………………………………………
[7]プレスリリース 東北活性研HP https://www.kasseiken.jp/
……………………………………………………………………………………………
 ■2020年10月30日
 「<OFF TOKYO×キラ☆>東北・新潟 Meetup!オンラインイベント」を開催しました
  https://www.kira-boshi.jp/1030-2/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
配信元:
公益財団法人東北活性化研究センター
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
URL:https://www.kasseiken.jp/
E-MAIL:kasseiken@kasseiken.jp
TEL:022-225-1426
FAX:022-225-0082
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼メルマガ登録はこちらから
メルマガ配信登録用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=regist
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼お問い合わせはこちらから
https://www.kasseiken.jp/inquiry/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今後、東北活性研からのご案内をご希望されない場合は、
大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

配信解除用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=cancel
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++