バックナンバー

  • 2021/04/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第8号(2021年4月9日)
  • 2021/03/09 (Tue) 09:27
    東北活性研メールマガジン 第7号(2021年3月9日)
  • 2021/02/16 (Tue) 10:11
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年2月16日)
  • 2021/02/09 (Tue) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第6号(2021年2月9日)
  • 2021/01/13 (Wed) 09:01
    東北活性研メールマガジン 第5号(2021年1月13日)
  • 2020/12/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第4号(2020年12月9日)
  • 2020/11/11 (Wed) 09:01
    東北活性研メールマガジン 第3号(2020年11月11日)
  • 2020/10/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第2号(2020年10月9日)
  • 2020/09/15 (Tue) 09:00
    東北活性研メールマガジン 創刊号(2020年9月15日)

東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年2月16日)

2021/02/16 (Tue) 10:11
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    
  東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年2月16日)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┼─ 目次 ──────────────────────────────────

 令和2年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します(令和3年3月12日開催)
 ※YouTube ライブ配信予定

┼───────────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………………………
 令和2年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します(令和3年3月12日開催)
 ※YouTube ライブ配信予定 
…………………………………………………………………………………………………………
◆「令和2年度 東北活性化研究センター事業報告会」を開催します。

本イベントは、当センターの令和2年度の事業の概要等について、タイムリーに報告
させていただくことを目的に実施いたします。

今回は、「ソーシャルイノベーションが創る『新しい東北』~社会課題先進地・東北の現状
と社会起業家の役割~」と題して、一般社団法人 IMPACT Foundation Japan 代表理事の
竹川(たけかわ) 隆司(たかし) 様より基調講演をいただいた後、当センターの本年度の
事業として「社会起業家の活躍による社会・地域課題の解決について」、「若者から積極的
に選ばれる東北の実現に向けて」、「東北の企業における女性活躍の実態と推進方策につい
て」、当センターの職員からご報告いたします。

このような報告の場を設けるのは、コロナ禍前の平成30年度以来になります。

本イベントは仙台市に会場を設けて開催しますが、YouTubeでのライブ配信も行うため、
これまで遠方等の理由によりご参加が難しかった方々にも、当センターの事業の一端を
ご認識いただく好機になるものと考えております。

当センターといたしましては、「知をつなぎ、地を活かす」という活動理念のもと、東北圏
(東北6県および新潟県)の活力向上と持続的な発展に寄与するため、産・学・官・金の
強力なネットワークのもと、「調査研究・実践一体の地域シンクタンク」を目指して引き続
き活動を展開してまいります。

詳細は下記のURLをご確認ください。
https://www.kasseiken.jp/2021/02/16/post-2811/

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜

 ■イベント概要

  日 時:2021年3月12日(金)14:00~(16:00終了予定)※13:30開場

  会 場:TKPガーデンシティ仙台
      仙台市青葉区中央1-3-1 AER 21階

  定 員:90名(定員になり次第締め切り)
      ※会場開催のほか、YouTube によるライブ配信を予定しております。
 
  参加費:無料

  主 催:公益財団法人 東北活性化研究センター

  後 援:一般社団法人 東北経済連合会


 ■プログラム

 1.基調講演

   ソーシャルイノベーションが創る「新しい東北」
    ~社会課題先進地・東北の現状と社会起業家の役割~

   講師:竹川 隆司 氏
       一般社団法人IMPACT Foundation Japan 代表理事


 2.東北活性研 事業報告

  (1)社会起業家の活躍による社会・地域課題の解決について
    東北圏の社会起業家に対してのアンケート調査と先進事例調査から見えた持続的活動の
    ポイントと、支援する企業や行政などに求められるポイントを提言します。

  (2)若者から積極的に選ばれる東北の実現に向けて
    東北圏の若年女性の東京圏への転出傾向が続いている。若年女性の意識調査結果から得られた
    示唆と、東北圏が今取り組むべき人口減少・少子化対策に向けて提言します。

  (3)東北の企業における女性活躍の実態と推進方策について
    東北圏・首都圏で正社員として働く20-40代男女5000人への意識調査で明らかとなった
    女性活躍の実態や課題と、コロナ禍であっても歩みを止めない女性活躍推進方策について
    ご紹介します。   


 ■お申込み

  以下の申込様式に記入の上、( soumu@kasseiken.jp ) 宛にご返信ください。

  申込フォームからのお申込みもできます。
   → https://www.kasseiken.jp/page-2888/

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜

令和2年度 東北活性化研究センター事業報告会 申込様式


〇ご希望の参加方法を残してください

 1.会場参加 (   名)

 2.YouTubeの視聴のみ希望

○会社/団体名


○窓口ご担当者さま
   所属

   お名前

○ご来場者さまお名前(全員)



○ご連絡先
 TEL

 FAX

 e-mail

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
配信元:
公益財団法人東北活性化研究センター
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
URL:https://www.kasseiken.jp/
E-MAIL:kasseiken@kasseiken.jp
TEL:022-225-1426
FAX:022-225-0082
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼メルマガ登録はこちらから
メルマガ配信登録用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=regist
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼お問い合わせはこちらから
https://www.kasseiken.jp/inquiry/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今後、東北活性研からのご案内をご希望されない場合は、
大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

配信解除用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=cancel
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++