バックナンバー

  • 2021/10/22 (Fri) 09:10
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年10月22日)
  • 2021/10/13 (Wed) 14:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年10月13日)
  • 2021/10/11 (Mon) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第14号(2021年10月11日)
  • 2021/09/09 (Thu) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第13号(2021年9月9日)
  • 2021/08/11 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第12号(2021年8月11日)
  • 2021/07/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第11号(2021年7月9日)
  • 2021/06/15 (Tue) 10:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年6月15日)
  • 2021/06/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第10号(2021年6月9日)
  • 2021/05/14 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第9号(2021年5月14日)
  • 2021/04/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第8号(2021年4月9日)
  • 2021/03/09 (Tue) 09:27
    東北活性研メールマガジン 第7号(2021年3月9日)
  • 2021/02/16 (Tue) 10:11
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年2月16日)
  • 2021/02/09 (Tue) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第6号(2021年2月9日)
  • 2021/01/13 (Wed) 09:01
    東北活性研メールマガジン 第5号(2021年1月13日)
  • 2020/12/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第4号(2020年12月9日)
  • 2020/11/11 (Wed) 09:01
    東北活性研メールマガジン 第3号(2020年11月11日)
  • 2020/10/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第2号(2020年10月9日)
  • 2020/09/15 (Tue) 09:00
    東北活性研メールマガジン 創刊号(2020年9月15日)

東北活性研メールマガジン 第7号(2021年3月9日)

2021/03/09 (Tue) 09:27
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    
  東北活性研メールマガジン 第7号(2021年3月9日)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┼─ 目次 ──────────────────────────────────

[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年2月調査)

[2]「東北・新潟のキラぼしパーソン」

[3]「ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」

[4]令和2年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します(令和3年3月12日開催)
   ※YouTube ライブ配信予定

[5]第2回「東北・新潟 Meetup!オンラインベント」開催報告

┼───────────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………………………
[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年2月調査)
…………………………………………………………………………………………………………
◆令和3年3月8日に内閣府が公表した「景気ウォッチャー調査」において、東北活性研
 は東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)についてとりまとめました。

 ■現状判断(3か月前との比較を聞いています)
  現状判断DIは「42.1」と4か月ぶりに前月を上回った。
  前月と比較し+7.7ポイントと大幅に上昇した。

  ●今月の特徴
   東北域内の新型コロナウイルス感染症の感染者が減少したこと等により、多くの
   ウォッチャーは景気に下げ止まりの動きがあるとみている。ただし、水準は依然低
   いままである。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-1

 ■先行き判断(2~3か月先の見通し)
  先行き判断DIは「49.0」と2か月連続で前月を上回った。
  前月と比較し+8.5ポイントと大幅に上昇した。

  ●今月の特徴
   多くのウォッチャーは2月から始まった新型コロナウイルスのワクチン接種の対象
   者が拡大することで、感染が収束し景気が回復することを期待している。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-2

◆景気ウォッチャー調査とは、いわゆる「街角景気」と呼ばれる景気を示す経済指標の
 ひとつであり、百貨店・スーパーマーケット・コンビニなどの小売店やレジャー業界で
 働く人、タクシー運転手、観光事業者など、景気に敏感な職種の約190名に月1回
 レビューいただき、景気動向を探ります。

◆調査期間 令和3年2月25日~28日:回答者数 172/189名、回答率 91.0%

◆DIとは、景気が「良い」と答えた人から「悪い」と答えた人を引いた割合であり、
 50が好不況の分かれ目とされています。

 
 ・本調査の全体レポートは、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/

…………………………………………………………………………………………………………
[2]「東北・新潟のキラぼしパーソン」
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北・新潟で自分らしく活動する輝く人たちをご紹介!
 
 この地域にずっと住んでいる人。他の地域から移住してきた人。
 それぞれの経験や働き方は多様ですが、イキイキと輝く表情はみんな共通です。

 そんな「キラ☆パーソン」たちの仕事への情熱、地域との関わりや思いをお伝えします。

 今回ご紹介するキラぼしパーソンはこのかたです

 ☆彡『あきたの介護にかかわるすべての方へ』(Time:4:44)
    合同会社moreの代表 工藤愛さんは、「あきたの介護にかかわるすべての方へ」を
    コンセプトとした介護情報ポータルサイトを立ち上げ、自らの足で取材しながら、
    秋田県の介護に関する幅広い情報を発信しています。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZPLGLGhbiAM

 ☆彡『障害は個性 「異彩を放て。」』(Time:4:58)
    代表取締役副社長の松田文登さんは、自閉症の4歳上の兄に対する社会のイメージに
    違和感を持ち、知的障害があるアーティストの個性豊かなアート作品を通して、
    障害のある人々へのイメージを変え、福祉を起点に新たな文化を創り出そうと活動する
    株式会社ヘラルボニーを起業しました。
    https://www.youtube.com/watch?v=BulsF4YN_qw

 チャンネル登録で最新のキラぼしパーソンの動画をご覧ください!
 https://www.youtube.com/channel/UC4aVest_1Ti9AgbKRNQtLZQ/?sub_confirmation=1

…………………………………………………………………………………………………………
[3]「ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北6県および新潟県にはキラリと輝く素晴らしい企業がたくさんあることをご存じですか?

 当センターでは、東北大学の大滝名誉教授はじめ有識者の皆さまのお力をお借りして、
 東北・新潟に所在する選りすぐりの企業300社程度を「キラ☆企業」として選定し、
 その魅力を若手社員の皆さまの声を通じて情報発信しています。

 就職を控えた学生さんや首都圏で働く若い社会人など幅広い層に東北・新潟の企業の
 魅力を知っていただき、就職や転職を検討する際の参考にしてもらいたいとの思いから
 スタートした事業です。

 昨今では、新型コロナ禍の影響もあり、地方で働くことに関心をもつ若者が増えている
 との報道もございます。「キラ☆企業」の取組みが、こうした動きを後押しできるように
 なりたいと考えています。

 本メルマガでは、毎回「キラ☆企業」を何社かピックアップして皆さまに紹介していき
 ます。ぜひ「キラ☆企業」サイトにアクセスしてみてください。

 今月は、「若者雇用促進法」にもとづき厚生労働省が認定している「ユースエール認定制度」
(若者の採用・育成に積極的で若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業)に認定されて
 いる企業7社を紹介します。

 ☆彡『社員のアイデアを積極的にカタチに』
    株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック(青森県平川市)
    https://www.kira-boshi.jp/j-world/

 ☆彡『先輩が相談に乗るので未経験でも安心』
    株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市)
    https://www.kira-boshi.jp/ichinokura/

 ☆彡『自分のアイデアを試せる職場です』
    株式会社ウジエスーパー(宮城県登米市)
    https://www.kira-boshi.jp/ujiesuper/

 ☆彡『新人の意見も大切にしています』
    秋田化学工業株式会社(秋田県にかほ市)
    https://www.kira-boshi.jp/akita-kagaku/

 ☆彡『ものづくりのすべての工程に携われます』
    株式会社フジ機工(福島県西白河郡泉崎村)
    https://www.kira-boshi.jp/fujikiko/

 ☆彡『WIN-WIN精神が息づく会社です』
    フロンティア・ラボ株式会社(福島県郡山市)
    https://www.kira-boshi.jp/frontier-lab/

 ☆彡『やる気次第でスキルアップが可能!』
    株式会社ミウラ(福島県須賀川市)
    https://www.kira-boshi.jp/miura1/

 
 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kira-boshi.jp/

…………………………………………………………………………………………………………
[4]令和2年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します(令和3年3月12日開催)
   ※YouTube ライブ配信予定
…………………………………………………………………………………………………………
◆「令和2年度 東北活性化研究センター事業報告会」を開催します。

 本イベントは、当センターの令和2年度の事業の概要等について、タイムリーに報告
 させていただくことを目的に実施いたします。

 今回は、「ソーシャルイノベーションが創る『新しい東北』~社会課題先進地・東北の現状
 と社会起業家の役割~」と題して、一般社団法人 IMPACT Foundation Japan 代表理事の
 竹川(たけかわ) 隆司(たかし) 様より基調講演をいただいた後、当センターの本年度の
 事業として「社会起業家の活躍による社会・地域課題の解決について」、「若者から積極的
 に選ばれる東北の実現に向けて」、「東北の企業における女性活躍の実態と推進方策につい
 て」、当センターの職員からご報告いたします。

 詳細は下記のURLをご確認ください。
 https://www.kasseiken.jp/2021/02/16/post-2811/

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜

 ■イベント概要

  日 時:2021年3月12日(金)14:00~(16:00終了予定)※13:30開場
  会 場:TKPガーデンシティ仙台
      仙台市青葉区中央1-3-1 AER 21階
  定 員:90名(定員になり次第締め切り)
      ※会場開催のほか、YouTube によるライブ配信を予定しております。 
  参加費:無料
  主 催:公益財団法人 東北活性化研究センター
  後 援:一般社団法人 東北経済連合会


 ■プログラム

 1.基調講演
   ソーシャルイノベーションが創る「新しい東北」
    ~社会課題先進地・東北の現状と社会起業家の役割~
   講師:竹川 隆司 氏
       一般社団法人IMPACT Foundation Japan 代表理事

 2.東北活性研 事業報告
  (1)社会起業家の活躍による社会・地域課題の解決について
  (2)若者から積極的に選ばれる東北の実現に向けて
  (3)東北の企業における女性活躍の実態と推進方策について

 ■お申込み

  以下の申込フォームからお申込みください。
  https://www.kasseiken.jp/page-2888/


……………………………………………………………………………………………………
[5]第2回「東北・新潟 Meetup!オンラインベント」開催報告
……………………………………………………………………………………………………
◆当センターは、2021年2月18日(木)夜に「東北・新潟 Meetup!オンラインベント」
 を開催いたしました。

◆本イベントは、東北圏での就職や暮らしに関⼼のある若者を対象に、キラ☆企業の
 経営者との交流を通じて、東北圏で働く魅力について理解を深めていただくことを
 目的に実施したもので、昨年10月に続き2回目の開催となります。

◆イベントには「愛さんさんグループ」「有限会社東北工芸製作所」「マルニ食品株式会社」
 の3社の経営者をゲストとしてお招きし、全国各地からオンラインで参加した約20名の
 若者と、事業や経営、地域の魅力や働き方など、多様なテーマで自由に意見を交わしました。

◆イベントの詳細につきましては、以下のURLからご覧ください。
 (「ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」サイト⇒上部のバナーをクリック)
  https://www.kira-boshi.jp/

◆当センターといたしましては、本イベントをはじめ「キラ☆企業」プロジェクトを通じて、
 東北圏の多彩な魅力を発信し、東北圏における若者の定住・還流に貢献してまいります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
配信元:
公益財団法人東北活性化研究センター
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
URL:https://www.kasseiken.jp/
E-MAIL:kasseiken@kasseiken.jp
TEL:022-225-1426
FAX:022-225-0082
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼メルマガ登録はこちらから
メルマガ配信登録用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=regist
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼お問い合わせはこちらから
https://www.kasseiken.jp/inquiry/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今後、東北活性研からのご案内をご希望されない場合は、
大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

配信解除用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=cancel
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++