バックナンバー

  • 2022/11/18 (Fri) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号:BizDev Meetup!Pitchの『プレイベント』参加者募集中!(12/5(月)19時~)
  • 2022/11/10 (Thu) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第27号(2022年11月10日)
  • 2022/10/12 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第26号(2022年10月12日)
  • 2022/10/03 (Mon) 13:40
    東北活性研メールマガジン 臨時号:本日〆切!NFTを活用した地域活性化事例を学ぶオンライン勉強会(10/5(水)19時~)
  • 2022/09/29 (Thu) 15:20
    東北活性研メールマガジン 臨時号:東北・新潟女性応援ネットワーク勉強会「第3回 女性管理職のネットワーク勉強会」参加者募集
  • 2022/09/16 (Fri) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号:BizDev Meetup!StudyNight「NFTで東北・新潟をリ・デザイン」参加者募集中!
  • 2022/09/09 (Fri) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第25号(2022年9月9日)
  • 2022/08/22 (Mon) 13:30
    【本日申込〆切!】東北活性研メールマガジン 臨時号:GRA岩佐氏、ヤマガタデザイン山中氏によるオンライントークイベント
  • 2022/08/16 (Tue) 10:45
    東北活性研メールマガジン 臨時号:「第2回仙台市事業再構築チャレンジセミナー」 参加者募集中!
  • 2022/08/09 (Tue) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第24号(2022年8月9日)
  • 2022/08/01 (Mon) 16:50
    東北活性研メールマガジン 臨時号:東北・新潟女性応援ネットワーク勉強会「第2回 デュアルキャリアカップルをめざして」参加者募集
  • 2022/07/28 (Thu) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号:オープンイノベーションプログラムBizDev Meetup!StudyNight 参加者募集中!
  • 2022/07/20 (Wed) 11:03
    【再送信】東北活性研メールマガジン 第23号(2022年7月20日)
  • 2022/07/20 (Wed) 10:55
    東北活性研メールマガジン 第23号(2022年7月11日)
  • 2022/07/19 (Tue) 09:15
    東北活性研メールマガジン 臨時号:「人口の社会減と女性の定着に関する情報発信 福島フォーラム」参加者募集
  • 2022/07/14 (Thu) 10:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号:「小規模事業者持続化補助金」獲得セミナーおよび申請書の書き方個別相談のご案内
  • 2022/07/11 (Mon) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第23号(2022年7月11日)
  • 2022/06/16 (Thu) 09:15
    東北活性研メールマガジン 臨時号:「人口の社会減と女性の定着に関する情報発信 福島フォーラム」参加者募集
  • 2022/06/09 (Thu) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第22号(2022年6月9日)
  • 2022/05/27 (Fri) 13:10
    東北活性研メールマガジン 臨時号:「仙台市事業再構築チャレンジセミナー」参加者募集
  • 2022/05/21 (Sat) 09:20
    東北活性研メールマガジン 臨時号:東北・新潟女性応援ネットワーク勉強会 「第1回 さらなる女性活躍推進に向けた取組み指南」参加者募集
  • 2022/05/13 (Fri) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第21号(2022年5月13日)
  • 2022/04/11 (Mon) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第20号(2022年4月11日)
  • 2022/03/16 (Wed) 14:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年3月16日)
  • 2022/03/09 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第19号(2022年3月9日)
  • 2022/02/24 (Thu) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2022年2月24日):令和3年度 東北活性化研究センター事業報告会を開催します(令和4年3月18日開催)
  • 2022/02/09 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第18号(2022年2月9日)
  • 2022/01/19 (Wed) 09:15
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2022年1月19日)
  • 2022/01/13 (Thu) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第17号(2022年1月13日)
  • 2021/12/17 (Fri) 10:35
    東北活性研メールマガジン 第15号(2021年11月10日)
  • 2021/12/09 (Thu) 09:15
    東北活性研メールマガジン 第16号(2021年12月9日)
  • 2021/12/01 (Wed) 09:15
    【東北活性研メルマガ臨時号】 事業アイデアのプレゼンイベント(12/8)視聴者募集中!
  • 2021/11/15 (Mon) 09:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年11月15日)
  • 2021/11/10 (Wed) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第15号(2020年11月10日)
  • 2021/10/22 (Fri) 09:10
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年10月22日)
  • 2021/10/13 (Wed) 14:30
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年10月13日)
  • 2021/10/11 (Mon) 09:30
    東北活性研メールマガジン 第14号(2021年10月11日)
  • 2021/09/09 (Thu) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第13号(2021年9月9日)
  • 2021/08/11 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第12号(2021年8月11日)
  • 2021/07/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第11号(2021年7月9日)
  • 2021/06/15 (Tue) 10:00
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年6月15日)
  • 2021/06/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第10号(2021年6月9日)
  • 2021/05/14 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第9号(2021年5月14日)
  • 2021/04/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第8号(2021年4月9日)
  • 2021/03/09 (Tue) 09:27
    東北活性研メールマガジン 第7号(2021年3月9日)
  • 2021/02/16 (Tue) 10:11
    東北活性研メールマガジン 臨時号(2021年2月16日)
  • 2021/02/09 (Tue) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第6号(2021年2月9日)
  • 2021/01/13 (Wed) 09:01
    東北活性研メールマガジン 第5号(2021年1月13日)
  • 2020/12/09 (Wed) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第4号(2020年12月9日)
  • 2020/11/11 (Wed) 09:01
    東北活性研メールマガジン 第3号(2020年11月11日)
  • 2020/10/09 (Fri) 09:00
    東北活性研メールマガジン 第2号(2020年10月9日)
  • 2020/09/15 (Tue) 09:00
    東北活性研メールマガジン 創刊号(2020年9月15日)

東北活性研メールマガジン 第16号(2021年12月9日)

2021/12/09 (Thu) 09:15
※このメールマガジンは、過去に当センターのセミナー等にご登録いただいた皆様にも
 お送りしております。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    
  東北活性研メールマガジン 第16号(2021年12月9日)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┼─ 目次 ──────────────────────────────────

[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年11月調査)

[2]Webコンテンツ「TOHOKU DATABOOK online」を公開しました

[3]東北・新潟のキラぼしパーソン デュアルライフ東北編

[4]ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業

[5]TOHOKUわくわくスクール

┼───────────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………………………
[1]街角景気:景気ウォッチャー調査結果(東北分:令和3年11月調査)
…………………………………………………………………………………………………………
◆令和3年12月8日に内閣府が公表した「景気ウォッチャー調査」において、東北活性研
 は東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)についてとりまとめました。

 ■現状判断(3か月前との比較を聞いています)
  現状判断DIは「54.3」と3か月連続で前月を上回った。
  前月と比較し+2.4ポイント上昇した。

  ●今月の特徴
   前月に続き新型コロナウイルス感染状況が落ち着いていることにより、
   人の動きが活発になったことで景況感が上向きDI値が上昇した。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-1

 ■先行き判断(2~3か月先の見通し)
  先行き判断DIは「52.3」と2か月連続で前月を下回った。
  前月と比較し▲3.9ポイント低下した。

  ●今月の特徴
   多くのウォッチャーは、新型コロナウイルスの感染状況がこのまま沈静化し、
   景気の持ち直しが続くことを期待しているものの、
   新型コロナウイルス変異株による今後の影響や感染者再拡大の懸念によりDI値が下がった。
   一部業種においては、原油価格や素材の高騰を懸念するコメントがみられた。

  →特徴的なウォッチャーのコメント
   【良くなっている、変わらない、悪くなっているの順】
   https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/#watcher-03-2

◆景気ウォッチャー調査とは、いわゆる「街角景気」と呼ばれる景気を示す経済指標の
 ひとつであり、百貨店・スーパーマーケット・コンビニなどの小売店やレジャー業界で
 働く人、タクシー運転手、観光事業者など、景気に敏感な職種の約190名に月1回
 レビューいただき、景気動向を探ります。

◆調査期間 令和3年11月25日~30日:回答者数 169/189名、回答率 89.4%


◆DIとは、景気が「良い」と答えた人から「悪い」と答えた人を引いた割合であり、
 50が好不況の分かれ目とされています。

 
 ・本調査の全体レポートは、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/watcher/monthly/


…………………………………………………………………………………………………………
[2]Webコンテンツ「TOHOKU DATABOOK online」を公開しました
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北圏の今を最新の社会経済データ(15分野75指標)で分かり易く分析

 この度、東北圏内の社会経済に関する主要指標から東北圏の現状、特徴を概観できるWebコンテンツ
 として、

 「TOHOKU DATABOOK online」
  ~東北圏の今を最新の社会経済データ(15分野75指標)で分かり易く分析~
  https://www.kasseiken.jp/tohoku-data/

 を当センターHPに公開いたしました。

 当コンテンツには、次のような特長があります。

 【特長1】東北圏の社会経済の分野ごとに、当センターの分析とその根拠となる図表を表示し全体の
      傾向や概観を把握できる
 【特長2】特に確認したいデータについては図表の該当個所にカーソルを持っていくことで数値の確認
      ができる
 【特長3】データの表示・非表示を任意に選択でき、比較し易い
 【特長4】図表のバックデータをエクセルシートでダウンロード可能

 なお、公開後は4か月ごとにデータの更新を行う予定です。

 
 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/tohoku-data/

…………………………………………………………………………………………………………
[3]東北・新潟のキラぼしパーソン デュアルライフ東北編
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北・新潟で自分らしく活動する輝く人たちをご紹介!

◆2021年度は「デュアルライフ東北編」
 東北圏においても自分の夢や理想とする仕事・暮らしを実現できることを広く若い世代に
 知っていただくため、2019年度より東北圏の様々な分野で挑戦し活躍する若者を取材し、
 ご紹介してきました。
 
 2021年度は、一般社団法人東北経済連合会が昨年度策定した「ポスト・コロナ5つの提言」
 の一つ、「デュアルライフ東北の実現」を踏まえ、東北圏と首都圏等の双方で暮らしや
 働きの場・機会を持つ人を中心に、紹介していきます。

 今回ご紹介するキラぼしパーソンはこのかたです

 ☆彡『横乗り系スポーツとリモートワークで、毎日が充実!』(Time:4:45)
    静岡県浜松市出身の竹内雄介さんは、趣味のスノーボードがきっかけで新潟県上越市に移住。
    現在も浜松市の会社にリモートで勤務しながら上越市でデザイナーとして活躍するなど、
    リモート+パラレルワークを展開しています。
    移住前から住民と関係を構築し、移住後も地域の人と関わる場として居酒屋を開店するなど、
    自らコミュニケーションをとることが大切と語る竹内さん。
    幅広い活動と趣味を両立する充実した日々を叶えた、竹内さんのストーリーをご覧ください。

    https://www.youtube.com/watch?v=f4ALX10irsM


  今までのキラぼしパーソンの動画は以下をクリック!
  https://www.youtube.com/channel/UC4aVest_1Ti9AgbKRNQtLZQ/?sub_confirmation=1


…………………………………………………………………………………………………………
[4]ここで働きたい!東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業
…………………………………………………………………………………………………………
◆東北6県および新潟県にはキラリと輝く素晴らしい企業がたくさんあることをご存じですか?

 当センターでは、東北大学の大滝名誉教授はじめ有識者の皆さまのお力をお借りして、
 東北・新潟に所在する選りすぐりの企業300社程度を「キラ☆企業」として選定し、
 その魅力を若手社員の皆さまの声を通じて情報発信しています。

 就職を控えた学生さんや首都圏で働く若い社会人など幅広い層に東北・新潟の企業の
 魅力を知っていただき、就職や転職を検討する際の参考にしてもらいたいとの思いから
 スタートした事業です。

 昨今では、新型コロナ禍の影響もあり、地方で働くことに関心をもつ若者が増えている
 との報道もございます。「キラ☆企業」の取組みが、こうした動きを後押しできるように
 なりたいと考えています。

 本メルマガでは、毎回「キラ☆企業」を何社かピックアップして皆さまに紹介していき
 ます。ぜひ「キラ☆企業」サイトにアクセスしてみてください。

・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.☆゜・‥…━━━+.

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「テレワーク」や「非接触・非対面型サービス」など
 オンライン化の動きが加速し、DX(デジタルトランスフォーメーション)への注目度も
 高まっています。

 今後のニューノーマル時代に向け、行政や企業をはじめ社会全体としてデジタル化の更なる
 進展が期待される中、IT関連企業の役割が大変重要になってくると思います。

 今回は、業種が「ソフトウェア・通信」に該当する企業をご紹介します。

 ☆彡『開発した技術で地域の問題を解決!』
    株式会社フォルテ株式会社フォルテ(青森県青森市)
    https://www.kira-boshi.jp/forte-inc/

 ☆彡『研修などのサポートでスキルアップ!』
    マルマンコンピュータサービス株式会社(青森県弘前市)
    https://www.kira-boshi.jp/mcs-kk/

 ☆彡『ITを仕事に!強い気持ちで成長を実感』
    株式会社アイシーエス(岩手県盛岡市)
    https://www.kira-boshi.jp/ics/

 ☆彡『社会に役立ちながら自分もステップアップ!』
    エクナ株式会社(岩手県盛岡市)
    https://www.kira-boshi.jp/echna/

 ☆彡『入社後の教育・研修で技術力をアップ!』
    株式会社ワイズマン(岩手県盛岡市)
    https://www.kira-boshi.jp/wiseman/

 ☆彡『働きやすい環境で、良い製品を生み出す』
    株式会社コンピュータシステム研究所(宮城県仙台市)
    https://www.kira-boshi.jp/cstnet/

 ☆彡『先輩のアドバイスでエンジニアとして成長』
    株式会社東北システムズ・サポート(宮城県仙台市)
    https://www.kira-boshi.jp/tsstohoku/

 ☆彡『相談しやすい恵まれた環境です』
    株式会社デジタル・ウント・メア(秋田県横手市)
    https://www.kira-boshi.jp/und-meer/

 ☆彡『成長が期待できる介護分野をITで革新!』
    エヌ・デーソフトウェア株式会社(山形県南陽市)
    https://www.kira-boshi.jp/ndsoft/

 ☆彡『新しいことにチャレンジできる職場です』
    株式会社ニューメディア(山形県米沢市)
    https://www.kira-boshi.jp/ncv/

 ☆彡『先輩のサポートで、未経験から活躍!』
    株式会社東日本計算センター(福島県いわき市)
    https://www.kira-boshi.jp/eac-inc/

 ☆彡『意見を言える風通しの良さが魅力』
    福島コンピューターシステム株式会社(福島県郡山市)
    https://www.kira-boshi.jp/fcs/

 ☆彡『ITの技術で医療現場をサポート』
    株式会社BSNアイネット(新潟県新潟市)
    https://www.kira-boshi.jp/bsnnet/


 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kira-boshi.jp/

…………………………………………………………………………………………………………
[5]TOHOKUわくわくスクール
…………………………………………………………………………………………………………
◆企業等による出前授業!

 小・中・高校生と様々な分野の企業等とを繋ぐ出前授業。
 学問の面白さ・楽しさに触れつつ、地元企業に触れることで、地域社会・産業の
 理解を深めると共に、将来の選択肢の参考としてもらうことを目的とします。

 今月のスクールレポートは以下の17校です。

 ○ 青森県:六戸町立六戸中学校
   テーマ:希望のチョコレート【リモート授業】
   講 師:株式会社明治
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211027.html

 ○ 宮城県:仙台市立東華中学校
   テーマ:物流の役割 ~生活を支える仕事~
   講 師:第一貨物株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211112c.html

 ○ 宮城県:仙台市立東華中学校
   テーマ:世界一やさしいイノベーションの授業 ~勇気をもって試みる~
   講 師:ヤマニ醤油株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211112b.html

 ○ 宮城県:大郷町立大郷小学校
   テーマ:良質な住宅とは
   講 師:スモリ工業株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211112.html

 ○ 宮城県:仙台市立館小学校
   テーマ:世界へ羽ばたく 青森の黒にんにく
   講 師:有限会社柏崎青果
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211111.html

 ○ 宮城県:蔵王町立宮中学校
   テーマ:SEの魅力を学ぶ
   講 師:株式会社日立ソリューションズ東日本
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211104.html

 ○ 宮城県:仙台市立住吉台中学校
   テーマ:社会人に求められる力
   講 師:株式会社日本能率協会マネジメントセンター東北営業部
       株式会社NOLTYプランナーズ
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211029.html

 ○ 山形県:鶴岡市立斎小学校
   テーマ:考えよう!お金の大切さ
   講 師:鶴岡信用金庫
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211102.html

 ○ 山形県:山形市立第三小学校
   テーマ:データを活用して効果的な省エネを考えよう【リモート授業】
   講 師:富士通株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211008.html

 ○ 福島県:福島県立猪苗代高等学校
   テーマ:未来に豆蒔くあったか仕事 -地域ともに幸せになろう-
   講 師:株式会社オクヤピーナッツジャパン
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211118.html

 ○ 福島県:福島県立猪苗代高等学校
   テーマ:観光ルートをつくろう
   講 師:株式会社たびむすび
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211110.html

 ○ 福島県:いわき市立勿来第一小学校
   テーマ:まなぼう教室 世界のお金をまなぼう
   講 師:野村ホールディングス株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211109.html

 ○ 福島県:南会津町立舘岩小学校
   テーマ:スマホ・ケータイ安全教室
   講 師:株式会社NTTドコモ東北支社
       株式会社ドコモCS東北
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211105.html

 ○ 福島県:磐梯町立磐梯第二小学校
   テーマ:希望のチョコレート
   講 師:株式会社明治
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211026.html

 ○ 福島県:福島県立四倉高校
   テーマ:手帳の使い方
   講 師:株式会社日本能率協会マネジメントセンター東北営業部
       株式会社NOLTYプランナーズ
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211021.html

 ○ 新潟県:村上市立村上小学校
   テーマ:私たちの身近な鉄の世界
   講 師:日本製鉄株式会社
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211022.html

 ○ 新潟県:上越市立八千浦中学校
   テーマ:電気について 電気は生活の必需品
   講 師:株式会社ユアテック
   https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/report/report_20211019.html

  
 ・詳細は、以下のURLをご参照ください。
  https://www.kasseiken.jp/wakuwaku/


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
配信元:
公益財団法人東北活性化研究センター
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
URL:https://www.kasseiken.jp/
E-MAIL:kasseiken@kasseiken.jp
TEL:022-225-1426
FAX:022-225-0082
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼メルマガ登録はこちらから
メルマガ配信登録用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=regist
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼お問い合わせはこちらから
https://www.kasseiken.jp/inquiry/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今後、東北活性研からのご案内をご希望されない場合は、
大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

配信解除用URL
https://m.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=kasseiken&task=cancel
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++